つやプラ

つやっときらめく美をプラス

食事でストレス対策!ストレスに強い心身を育むための栄養素

管理栄養士
今井尚美

自分では気がつかないうちにストレスを溜め込んでいる人もいらっしゃるのではないでしょうか。長期間ストレスを感じていると自律神経が乱れやすく、胃腸の不調や肌荒れの原因にもつながってしまいます。

日々の食事から、ストレス対策をしていきましょう。

ストレスに強い体を育む!ストレス対策の為に摂りたい栄養素

管理栄養士の筆者が、ストレス対策のために摂りたい栄養素をご紹介します。

■ストレス対策のために摂りたい栄養素

カルシウム

カルシウムは緊張や興奮を鎮める働きがあるため、気持ちが張り詰めている時に感じたストレスの緩和に効果が期待できます

カルシウム不足の女性は多いといわれているため、日頃から意識して摂取しましょう。

「カルシウム」が豊富な食材

カルシウムは、乳製品や納豆、骨ごと食べられる魚に豊富に含まれています。しらす干しやアーモンドフィッシュなどのお菓子でも補給することができます。

ビタミンC

ストレスを感じると、ストレスに対抗するために「アドレナリン」が分泌されます。その分泌のためには、「ビタミンC」が大量に消費されます。

したがって、ストレスを感じた際にビタミンCを充分に補給していないと、ストレスをため込んでしまう場合があります。

「ビタミンC」が豊富な食材

ビタミンCは、パプリカやピーマン、ブロッコリーなどの野菜、キウイやイチゴなどの果物に多く含まれています。加熱に弱いため、生のまま食べることがおすすめです。

また、アセロラジュースやレモンジュースも手軽にビタミンCを補給できる飲み物です。適度な糖質も、ストレス発散のためには良いですね。

トリプトファン

トリプトファンは、食事から摂取しなくてはならない必須アミノ酸のひとつで、精神を安定させる働きがある脳内の神経伝達物質「セロトニン」の材料です。

また、セロトニンから作られる「メラトニン」には体内時計を調節する働きがあるので、生活リズムを正常に保ち、質の良い睡眠へと導きます

質の良い睡眠がとれていると、少々のストレスを感じても心と身体は対抗することができるため、「睡眠=ストレス対策の基本」といえます。

「トリプトファン」が豊富に含まれる食材

トリプトファンは、乳製品や納豆、ナッツ類、バナナに多く含まれています。間食にとりやすい食材に多く含まれているのも嬉しいポイントですね。

GABA(ギャバ)

アミノ酸の一種であるGABAを摂取すると、リラックス効果が期待できることはよく知られています。GABAは、不安や緊張などの精神的なストレスを軽減するといわれています。

また、夜の寝つきをスムーズにする働きもあるため、ストレスでなかなか眠れない時におすすめです。

「GABA」が豊富に含まれる食材

GABAは、玄米や漬物、キムチ、味噌汁などに含まれています。

最近では、GABAが配合されているチョコレートやドリンクもよく見かけます。間食や寝る前に手軽に摂取したい時に向いていますよ。

ストレスを感じた時は身体に必要な栄養素を補給して、心と身体を健康な状態に保ちましょう。

(フリーランス管理栄養士 今井 尚美)

 

【関連記事】
20キロ減量ライター直伝!夏までに痩せる「食事の見直し方」
食物繊維の摂り方がカギ?巣ごもり中の便秘を改善する食べ方
上手に食べて美容&健康の味方に!太りにくい果物の食べ方
ちょい足しで栄養価UP!トマトの美肌効果を高める食べ方

【参考】
ストレスと食生活 – 厚生労働省
トリプトファン – わかさ生活
睡眠と生活リズム ~ストレス解消法~ – 日本成人病予防協会
GABA(ギャバ) – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら