つやプラ

つやっときらめく美をプラス

量と質感がポイント!顔周りの後れ毛でオシャレに見せる方法

ヘアメイク
Mayu

「顔を全面出したくないから、サイドの髪を少しおろしたいけれど、なんだか上手くいかない」という方も多いのではないでしょうか。顔回りの後れ毛の扱いは、すごくむずかしいですよね。

量と質感がポイント!顔周りの後れ毛でオシャレに見せる方法

ヘアメイクの筆者が、簡単にできる「お洒落な後れ毛の出し方」をご紹介します。

■ポイントは「分量」と「質感」

おろしすぎても少なすぎてもNGなので、後れ毛の分量ってむずかしいですよね。同時に、質感も大切です。髪がパサパサしていると、疲れた印象を与えてしまいます。

写真はNG後れ毛です。お洒落に見えず、毛先もパサパサとして疲れているように見えると思います

写真はNG後れ毛です。お洒落に見えず、毛先もパサパサとして疲れているように見えると思います

写真はNG後れ毛です。お洒落に見えず、毛先もパサパサとして疲れているように見えると思います。

ドライすぎない「質感」を

毛先がドライだとパサパサして、疲れて見えやすいです。オイルやワックスをしっかりつけましょう

バランスをとって「分量」を調整

後れ毛を垂らす時は全体とのバランスが一体化するようにし、2枚目の写真のようにサイドの髪をつめすぎないようにしましょう

後れ毛を垂らす時は全体とのバランスが一体化するようにし、2枚目の写真のようにサイドの髪をつめすぎないようにしましょう

おろしすぎても邪魔になり、重たく見えてしまいます。

後れ毛を垂らす時は全体とのバランスが一体化するようにし、2枚目の写真のようにサイドの髪をつめすぎないようにしましょう。

後れ毛を出す位置はバランスを見ながらでもOKですが、もみあげや襟足ラインはまとめていた方がすっきり感がでます

■後れ毛の巻き方

今回は、縦巻きにしていきます。もちろん、平巻きでもOKです

(1)今回は、縦巻きにしていきます。もちろん、平巻きでもOKです。

先程巻いた部分をさらに二つに分け、トップの根元だけ1カールつけます

(2)先程巻いた部分をさらに二つに分け、トップの根元だけ1カールつけます。

すると、さらに後れ毛が立体的になります

すると、さらに後れ毛が立体的になります。

後れ毛があると、やわらかい雰囲気もアップしますね。ぜひ、試してみてください

後れ毛があると、やわらかい雰囲気もアップしますね。ぜひ、試してみてください

後れ毛があると、やわらかい雰囲気もアップしますね。ぜひ、試してみてください。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

 

【関連記事】
くるくるドライヤーで-5歳!ペタ髪をフワッと仕上げるコツ
巻いてねじって完成!涼しげ「こなれお団子ヘア」全プロセス
美人度は髪で決まる?マスク美人になれる好感度◎な髪型
誰でもお洒落に仕上がる!「簡単こなれ一つ結び」全プロセス

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら