つやプラ

つやっときらめく美をプラス

誰でもお洒落に仕上がる!「簡単こなれ一つ結び」全プロセス

ヘアメイク
Mayu

筆者が働く美容室にご来店されるお客様に、よく「一つ結び」に関してご相談を受けます。「お洒落にふわっとした感じに結びたいけれど、むずかしくてただの一つ結びになってしまう」というお悩みが多いようです。

一つ結びでもお洒落ヘア!簡単にできる「こなれ一つ結び」

美容師の筆者が、「こなれ感がむずかしい」と感じる方でも簡単にできる一つ結びのやり方をご紹介します。

■簡単にできる「こなれ一つ結び」

まずは、ベース作りをします。髪全体にしっかりとワックスをつけます(根元は軽めにつけてください)。こめかみから上と下にわけ、こめかみから下の髪の毛を仕上げたい高さで一つに結びます。

(1)まずは、ベース作りをします。髪全体にしっかりとワックスをつけます(根元は軽めにつけてください)。こめかみから上と下にわけ、こめかみから下の髪の毛を仕上げたい高さで一つに結びます。

次に、結んだ毛先からコテで髪を巻いていきましょう。毛先を外巻きにし、中間を内巻きにして波のようなウェーブを作っていきます

次に、結んだ毛先からコテで髪を巻いていきましょう。毛先を外巻きにし、中間を内巻きにして波のようなウェーブを作っていきます

次に、結んだ毛先からコテで髪を巻いていきましょう。毛先を外巻きにし、中間を内巻きにして、ウェーブを作っていきます

(2)次に、結んだ毛先からコテで髪を巻いていきましょう。毛先を外巻きにし、中間を内巻きにして、ウェーブを作っていきます。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Report

(3)こめかみから上の髪は外巻きに巻きましょう。

全体が巻き終わったら、トップ表面の髪の根元だけを上にもちあげてボリュームが出るように巻きます

全体が巻き終わったら、トップ表面の髪の根元だけを上にもちあげてボリュームが出るように巻きます

(4)全体を巻き終わったら、トップ表面の髪の根元だけをもちあげて、ボリュームが出るように巻きます。

次は、ルーズに一つにまとめて結び、表面の髪を少し引っ張り出します。トップに束感を出したければ上に向かって引き上げ、後ろにボリュームを出したければ後ろに引っ張ります。引っ張りすぎても戻せないので、ゆっくりと引っ張ることが重要です

次は、ルーズに一つにまとめて結び、表面の髪を少し引っ張り出します。トップに束感を出したければ上に向かって引き上げ、後ろにボリュームを出したければ後ろに引っ張ります。引っ張りすぎても戻せないので、ゆっくりと引っ張ることが重要です

(5)最後はルーズに一つにまとめて結び、表面の髪を少し引っ張り出します。トップに束感を出したければ上に向かって引き上げ、後ろにボリュームを出したければ後ろに引っ張ります。引っ張りすぎると戻せないので、ゆっくりと引っ張ることが重要です。

応用編

上記ヘアアレンジの(4)の状態をベースにし、裏編み込みしたものを一つに結んで三つ編みをします。最後に編み込んだ部分を少し引っ張り出せば、こなれヘアの完成です

上記ヘアアレンジの(4)の状態をベースにし、裏編み込みしたものを一つに結んで三つ編みをします。最後に編み込んだ部分を少し引っ張り出せば、こなれヘアの完成です。

簡単にチャレンジできるので、今日からこなれヘアを楽しんでみてください。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

 

【関連記事】
自分で白髪を上手に染めたい!美容師が教える選び方&注意点
たるみを自然に引き上げ!サイドの髪のリフトアップアレンジ
簡単に「卵型」の輪郭に近づける!小顔に見えるヘアアレンジ
ボブでも簡単にアレンジできる!大人のこなれボブアレンジ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら