つやプラ

つやっときらめく美をプラス

たるみを自然に引き上げ!サイドの髪のリフトアップアレンジ

ヘアメイク
mayu3

年齢とともに、顔のたるみが気になってくる方は多いでしょう。美容整形やリフトアップ用のテープなどをしなくても、サイドの髪をアレンジして皮膚を引き上げることで、自然にリフトアップすることができます。

簡単アレンジで小顔に!?リフトアップ&華やかヘアアレンジ

ヘアメイクや美容講師のプロとして、アラフォーに特化した美を提案する筆者が、顔のリフトアップに効果的なサイドのヘアアレンジをご紹介します。

■リフトアップに効果的なサイドのアレンジ法

今回ご紹介するアレンジ法は、耳から前の髪をアレンジするやり方です。

ハーフアップやまとめ髪にしたい時にとり入れると、リフトアップしながら見た目を華やかにしてくれます。

(1)ツイスト(リフトアップ強度:弱〜中)

サイドの毛をねじるだけなので、誰でも簡単にとり入れることができるアレンジ法です。リフトアップの強度は弱〜中くらいになります

サイドの毛をねじるだけなので、誰でも簡単にとり入れることができるアレンジ法です。リフトアップの強度は弱〜中くらいになります。

ねじった毛束をほぐしたり、ゆるくねじってラフに仕上げる場合は、皮膚を引っ張る強度が弱くなります。かっちりツイストにすれば、リフトアップの強度は上がります。

(2)ダブルツイスト(リフトアップ強度:中間〜強)

ダブルツイスト

サイドの髪を二つに分けて、それぞれをねじった後にしめ縄のように一つにするアレンジ法です。リフトアップの強度は、中間〜強くらいです。

上記のツイストに比べてかなり強度が増すので、毛束をラフにほぐしてもツイストよりリフトアップ効果が高くなります。ほぐさずにかっちりとしたダブルツイストにすると、さらに強度が増すスタイルになります。

また、ツイストが二つ組み合わさる方法なので、見た目の華やかさもアップします。普段使いはもちろんお呼ばれヘアに使えるアレンジがしたい方にも、ぜひとり入れていただきたいアレンジです。

(3)編み込み(リフトアップ強度:かなり強め)

編み込み

華やかさとリフトアップ効果が抜群のアレンジ方法です。

毛束をほぐしてもかっちりさせても、しっかりとリフトアップ効果を感じます。リフトアップの強度は、かなり強めです。

ただし、編み込みはツイストやダブルツイストに比べるとやり方がむずかしいので、得意不得意が出るのが難点です。

ご紹介したように、サイドの髪をアレンジするだけで、簡単にリフトアップすることができます。今回はリフトアップのレベル別にアレンジをご紹介したので、自分の悩みに合わせて参考にしてください。

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
自分で白髪を上手に染めたい!美容師が教える選び方&注意点
たるみを自然に引き上げ!サイドの髪のリフトアップアレンジ
簡単に「卵型」の輪郭に近づける!小顔に見えるヘアアレンジ
ボブでも簡単にアレンジできる!大人のこなれボブアレンジ

【イラスト】
mayu3

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら