つやプラ

つやっときらめく美をプラス

自宅でエステ並みの本格ケア?おこもり美容におすすめ美容液

薬剤師
花田真理

自粛期間が続いて普段通っているエステや美容クリニックに行けず、肌のケアで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。美容家の筆者がそんな方に向けて、おこもり期間に自宅できれいを磨くためにおすすめの美容液を3つご紹介します。

自宅でエステ並みの本格ケア?おこもり美容におすすめ美容液

■自宅できれいを磨くおすすめの美容液3選

(1)ジェニフィック アドバンスト N/ランコム

ジェニフィック アドバンスト N/ランコム

「美肌菌(皮膚常在菌叢)」に着目した美容液です。美肌菌はバリア機能をサポートし、肌の自己回復を保つ役割をしています

配合された「ビフィズス菌培養解質」「酵母エキス」等が肌本来の美しさをサポートします。洗顔後、化粧水の前に使用する美容液で、浸透しやすいテクスチャーです。

肌がしっとりするので、乾燥肌の方にも使いやすいです。
(30ml 税抜価格10,000円 50ml 税抜価格14,000円)

(2)モイスチュア リポソーム/コスメデコルテ

モイスチュア リポソーム/コスメデコルテ

「多重層リポソーム」を採用した保湿美容液です。直径0.1ミクロンの「リン脂質」のカプセルが角質層に浸透し、少しずつ美容成分を放出するのが特徴です。

もっちりふっくらとした肌に整える美容液なので、カサつきが気になる時期や乾燥が気になる方に特に合う美容液だと思います。
(40ml 税抜価格10,000円 60ml 税抜価格13,500円 付けかえ用 60ml 税抜価格13,000円)

(3)メラノフォーカスV/HAKU

メラノフォーカスV/HAKU

HAKUの最高傑作といわれる美白美容液です。2種の美白有効成分「4MSK」と「m-トラネキサム酸」が抗メラノ機能体として配合されています。

シミの根本原因を整え、シミの生成連鎖を抑止し美白するのが特徴です。保湿力が高いのでシミ対策と保湿の両方を重視したいアラフォー世代にぴったりの美容液です。
(45g ノープリントプライス)

おこもり時期にきれいを磨く、最適な美容液です。気になるものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理

化粧品の知識と医療の知識を持ち合わせた数少ない美容のプロ。 調剤薬局、化粧品会社に勤務の後、独立。現在は自身のブランド「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」を展開中。)

【関連記事】
デリケートゾーンを優しくケア!こだわりが詰まったブランド
口周りニキビは不調の印?肌荒れした時に見直すポイント3つ
クレンジングを変えて上向き肌に?クレンジングのNG習慣7つ
耳たぶを刺激すればたるまない?奇跡の70歳直伝耳マッサージ

【参考】
ジェニフィック アドバンスト N – ランコム
モイスチュア リポソーム – コスメデコルテ
メラノフォーカスV – HAKU

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら