つやプラ

つやっときらめく美をプラス

口周りニキビは不調の印?肌荒れした時に見直すポイント3つ

エステティシャン
永松麻美

「自分ではスキンケアをちゃんと行っているつもりなのに、口周りにニキビができてしまう」という人は、もしかしたら身体の中の不調のサインが表れているのかもしれません。

ニキビは不調のサイン!?口周りが荒れた時に見直すべきこと

美容家の筆者が、口回りにニキビができた時に見直すべき3つのポイントをお伝えします。

■口回りにニキビができた時に考えるべき3つのこと

(1)消化器系の調子は悪くないか?

東洋医学では、口周りの吹き出物やニキビは「消化器系の不調」により現れることもあるといわれています。

「胃腸の調子が悪い」「暴飲暴食」「便秘や下痢」などに心あたりのある場合は、夕食を「お粥」などの消化がよく温かいものにして、消化器系の調子を整えてみましょう

(2)ビタミンは足りているか?

口周りのニキビと一緒に口内炎がよくできる場合は、ビタミン不足のサインかもしれません。ビタミンは一種類だけ摂ればOKというわけではありません。さまざまな種類のビタミンを摂れるように、普段からバランスの良い食事が大切です。

ニキビや口内炎改善に関係があるビタミンは、「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンC」などです。皮膚や粘膜の強化をサポートするビタミンです。

ターンオーバーにも関係があるので、ビタミン不足にならないように普段から心がけ、足りていないようならビタミンを補給してみましょう。

(3)身体は冷えていないか?

身体が冷えて皮脂がかたまると、毛穴が詰まりニキビの原因につながります。

また、東洋医学では、身体の熱が上半身や顔にのぼるとニキビや赤ら顔につながるといわれています。「頭寒足熱」を心がけ、身体を温めて、冷えないように生活を見直しましょう

「ニキビは毛穴の詰まりから起こる」とよくいわれますが、「毛穴を詰まらせないように気をつけてスキンケアを行っていても、口周りによくニキビができる」という方は、上記の3つを考えてみてくださいね。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
カサカサ唇が蘇る!?美しい唇を保つリップクリームの塗り方
シワ悩みに効く!今すぐ使いたい「シワ改善美容液」5選
狙った部分を集中ケア!ドラッグストアで買えるスポッツ美白
「保湿だけ」で冬に手が老ける?冬のハンドケアの盲点って?

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら