つやプラ

つやっときらめく美をプラス

マスク美人のポイントは眉!垢抜け眉になる色&描き方のコツ

美容ライター
鈴木ミカ

今や日常に欠かせない存在となった「マスク」。マスクをすると、顔の輪郭やチーク、リップが見えなくなるため、アイメイクと眉メイクが大切です。

マスク美人のポイントは眉!垢抜け眉になる色&描き方のコツ

美容ライターの筆者が、マスクをしても顔の印象が明るくなる「垢抜け眉のポイント」をご紹介します。

■眉をしっかり描きすぎない

NG眉:濃く描きすぎ

ペンシルやアイブロウパウダーで、ぐりぐりと眉を描くことはNGです

ペンシルやアイブロウパウダーで、ぐりぐりと眉を描くことはNGです。写真はNG眉です。

マスクで顔が隠れてしまっている分、目元に視線がいきます。眉をしっかりと描きすぎていると、「顔の隠れている部分もきっと濃いんだろうな」と思われてしまう場合があります。

OK眉:ナチュラルに仕上げる

そのため、いつもよりナチュラルに仕上げることがポイントです。ペンシルで眉下の部分だけを書き足して、眉マスカラで仕上げると良いでしょう

いつもよりナチュラルに仕上げることがポイントです。写真はOK眉です。

ペンシルで眉下の部分だけを書き足して、眉マスカラで仕上げると良いでしょう。

■髪の色より少し明るめの色を選ぶ

NG眉:眉が暗い髪色と同じ

マスクで目元に視線がいくので、眉が暗い髪色と同じ色だと顔全体の印象が暗い印象になります。黒や濃いブラウンの髪色の場合は、ブラウンやバーガンジーといった髪色より少し明るめのアイブロウアイテムを選びましょう

マスクで目元に視線がいくので、眉が暗い髪色と同じ色だと、顔全体の印象が暗い印象になります。写真はNG眉です。

OK眉:暗い髪色なら眉は少し明るめに

ライトブラウンのような明るい髪色の場合は、逆に少し暗めの色で眉を描くと落ち着いた印象になります

黒や濃いブラウンの髪色の場合は、ブラウンやバーガンジーといった髪色より少し明るめのアイブロウアイテムを選びましょう。写真はOK眉です。

ライトブラウンのような明るい髪色の場合は、逆に少し暗めの色で眉を描くと落ち着いた印象になります。

髪色と少し違う色合いの色にすると、おしゃれな雰囲気を出すことができるのでおすすめです。

■マスクをしてから眉を描く

マスクをしてから眉を描くと、顔全体のバランスを見ながら描くことができます。眉以外のアイメイクや下地、ファンデーションで顔を整えた後、最後に眉を描くタイミングでマスクをしましょう

マスクをしてから眉を描くと、顔全体のバランスを見ながら描くことができます。眉以外のアイメイクや下地、ファンデーションで顔を整えた後、最後に眉を描くタイミングでマスクをしましょう。

あまり眉を鋭角にすると、表情が隠れて少しきつい印象になります。マスクをつけた時、マスクの上の部分と眉が並行になるように描くとちょうど良いですよ。

マスク着用時の眉メイクは、ちょっとしたポイントを押さえるだけで垢抜けることができます。ぜひ、参考にしてくださいね。

(美容ライター 鈴木 ミカ)

 

【関連記事】
女優・石田ゆり子さんのみずみずしい透明感メイクの秘訣4つ
整形並みの若見え効果?老け印象を払拭!「人中短縮メイク」
マスクをしても外してもキレイ!withマスク時代のメイクテク
たるみのない上向き印象が鍵!エビちゃん風メイクのコツ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら