つやプラ

つやっときらめく美をプラス

洋風レシピも!一味ちがう「簡単かわりおにぎり」4つ

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

夏休みには、お弁当を持ってご家族でお出かけする機会も多いのではないでしょうか。

洋風レシピも!一味ちがう「簡単かわりおにぎり」4つ

いつも同じようなお弁当になってしまう……とお困りの方へ。健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、簡単にできて子供も大人も楽しめる「おにぎり」のレシピを4つご紹介します。

■簡単!美味しい!かわり「おにぎり」レシピ 4つ

S

(1)お子様も食べやすい!ハーブソルトにぎり

ハーブの入った塩でおにぎりを作ります。普通の塩にぎりと違い、洋風な風味が加わり、白米だけだと残してしまいがちなお子様も、ふりかけご飯のような感覚で食べることができそうです。

(2)アルコールとの相性も◎!クリームチーズにぎり

温かいご飯にクリームチーズを混ぜて、おにぎりに。リゾットのようなおにぎりになり、ワインやビールとの相性もバツグン。大人も子供も楽しめるおにぎりです。

(3)おじいちゃん、おばあちゃんにも!塩れもんにぎり

発酵調味料、塩レモンや塩柚子の果皮の部分を刻み、ご飯と混ぜておにぎりに。爽やかな風味が加わり、おじいちゃん、おばあちゃんにも喜んでもらえそうなおにぎりです。

(4)お弁当でアンチエイジング!おぼろこんぶにぎり

水溶性食物繊維とミネラルの宝庫、昆布を使ったおにぎりです。海苔の代わりにおぼろこんぶを使いましょう。具を入れなくても、昆布の旨みでご飯が一層美味しく感じるおにぎりです。

天気の良い日には、お弁当を持ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
“夜の腸活”がカギ!今始めたい「夜の美腸習慣」3つ
「朝納豆」で腸活!ダイエットにも◎な朝納豆の食べ方
腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?
腸活のために毎日食べたい!簡単「作りおきレシピ」3つ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら