つやプラ

つやっときらめく美をプラス

骨がもろくなる前に!更年期世代が小松菜を食べるべき理由

ベジ活アドバイザー
生井理恵

ホウレンソウの陰に隠れてしまいがちですが、コマツナは抗酸化作用が高い「β-カロテン」や「ビタミンC」を豊富に含む他、「カルシウム」の含有量がホウレンソウの約3倍以上とすぐれた栄養をもつ野菜です。

小松菜

ベジ活アドバイザーの筆者が、コマツナを40代以降の女性にすすめる理由を3つご紹介します。

■コマツナを40代以降の女性にすすめる理由3つ

(1)カルシウムの含有量が多い

優良野菜として知られるホウレンソウの約3倍もの「カルシウム」を含むコマツナ。

女性は閉経に伴い、骨量が減少しやすくなるといわれています。コマツナはカルシウムの他、骨へのカルシウムのとり込みを助ける「ビタミンK」も含むので大人女性におすすめです。

できれば、しらすや秋刀魚、鮭、干しシイタケなどの「ビタミンD」を含む食材と一緒にとるようにしましょう。カルシウムをいくらたくさんとっても、ビタミンDが不足していると十分吸収できない場合があります。メニューに加えて、食事全体で補えるようにすると良いですね。

(2)ビタミンAやビタミンCが多い

活性酸素は、老化の要因と考えられています。抗酸化作用が高い食材をとっていつまでも若々しく過ごしたいですよね。

コマツナは抗酸化作用が高い「ビタミンA(β-カロテン)」や「ビタミンC」の含有量が多い野菜としても知られています。アンチエイジングが気になる大人女性におすすめです。

“ビタミンACE “とも呼ばれているように、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEを多く含む食材(アボカドやモロヘイヤ、アーモンドなど)と一緒にとると相乗効果が期待できます。

(3)低糖質&低カロリー

40代以降の女性は、だんだんと代謝が落ち痩せにくくなる世代でもあります。栄養価が高くてヘルシーな食材を料理に使えば、カロリーダウンを狙えます。

栄養豊富なコマツナは、100gあたり約14カロリーと低カロリーな野菜です。糖質も低く、罪悪感なく食べることができます。

「タンパク質」が豊富な豆腐と一緒に、お味噌汁に入れるとバランスが良いですね。

栄養価が高くヘルシ-な食材のコマツナを料理に活用しましょう。

(ベジ活アドバイザー 生井 理恵)

 

【関連記事】
翌日のお味噌汁を美味しくする!ちょい足し美容食材4つ
納豆にちょい足しで健康&美容効果UP!?おすすめ食材3つ
サバ缶だけじゃない!美容に嬉しい栄養が豊富なおすすめ缶詰
もち麦でヤセ菌を育成!毎日食べたい「もち麦」の取り入れ方

【参考】
カルシウムはほうれん草の3倍!? 小松菜を使った超簡単副菜5選 – レタスクラブ
どうカルシウムをとればよいの? – 骨粗鬆症財団
骨粗鬆症の予防のための食生活 – e-ヘルスネット
ビタミンA – わかさ生活
小松菜 – カロリーSlism

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら