つやプラ

つやっときらめく美をプラス

肌と髪のツヤで若見え!健康的なツヤを育む生活のポイント

理学療法士
矢間あや

赤ちゃんの肌はツヤツヤですよね。年齢を重ねるとどうしてもツヤが減少してしまいます。アンチエイジングを考える時、メイクより意識したいのが「ツヤ」。ツヤがあると健康的に見え、見た目年齢も大幅に変化します。

しかし、一生懸命ケアをしているのに「ツヤのある髪にならない」「肌が乾燥して、ツヤのある肌になれない」「寝不足で目の輝きが少ない」などのお悩みはあると思います。

肌と髪のツヤで若見え!健康的なツヤを育む生活のポイント

理学療法士の筆者が、健康的なツヤを育む生活のポイントをお伝えします。

■健康的なツヤを育む生活のポイント

バランスの良い食事

「バランスの良い食事?」と思ったあなた。むずかしいことは考えなくてOKです。

「栄養3・3運動」という言葉をご存知ですか? これは、「3色食品群」がそろった食事を毎日、朝・昼・夕の3回食べることで必要な栄養素をバランス良くとることを目指す、厚生労働省が推奨している食事指導です。

肉や魚、卵や大豆、牛乳などの身体を作る食品の「赤色」、ご飯やパン、芋、脂などのエネルギーになる食品の「黄色」、野菜や海藻、果物などの身体の調子を整える食品の「緑色」から構成されています

あなたが食べる3食のバランスはとれていますか? 食べながら3色チェックするだけで、自分に足りていない食品がわかるのでおすすめです。

日常生活の中で動く量を増やす

運動は身体に良いというイメージからいきなりキツい運動をしたり、ランニングをしたりしてはいませんか? いきなりキツイ運動をすると、ケガをする場合があります。

まずは、日常生活のなかで動く量を増やすことが先決です。エレベーターやエスカレーターではなく階段を利用するなど、日頃のちょっとした選択で運動量をふやすことはできます。また、スキマ時間にストレッチをして身体を伸ばすことも大切です。

睡眠

最近は、質の良い睡眠をとれていない人が増えています。

飽食の時代の現代は、食べ過ぎや食べるものの偏りによって栄養不足になっていたり、運動不足で身体が全く疲れていないのに、携帯やパソコンの使用による脳の疲労などによって眠れない問題につながっています。

「朝は同じ時間に起きる」「夜は湯船に使ってリラックスする」など、小さなことから習慣にしてみてください

健康的なツヤを育むために、ぜひ参考にしてみてください。

(著者/講師/理学療法士 矢間 あや)

 

【関連記事】
近い将来が夢で分かる?美と若さのヒントをくれる「夢占い」
迷ったら高い方を買う!?お金に愛される人の3つの考え方
見た目を変えて気分一新!乾いた心に潤いをチャージする方法
節約派?散財派?「お金に困らない度」が分かる心理テスト

【参考】
食生活のあり方を簡単に示した栄養3・3運動 – 厚生労働省

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら