つやプラ

つやっときらめく美をプラス

目元を変えて痩せ見え!小顔が叶うアイメイク全プロセス

ヘアメイク
mayu3

アイメイクをちょっと工夫するだけで小顔に見せることができます。

アイメイクをする女性

ヘアメイクのプロである筆者が、痩せ見えが叶うアイメイクのポイントをご紹介します。マスクメイクにも効果的なので、ぜひ参考にしてくださいね。

■痩せ見えするアイメイクのポイント

今回は、写真のアイテムを使ってメイクをしています。こちらのカラーを参考にメイクをしてみてください

顔の横幅が広く、全体的に丸い印象の丸顔さん。アイメイクでは、縦の長さを強調すると小顔効果がUPします。

今回は、写真のアイテムを使ってメイクをしています。こちらのカラーを参考にメイクをしてみてください。

アイシャドウベースをアイホール全体に入れ、まぶたの色を均等にします。次に入れるカラーの発色を良くさせることができます

(1)アイシャドウベースをアイホール全体に入れ、まぶたの色を均等にします。次に入れるカラーの発色を良くさせることができます。

メインカラー、または中間色のアイシャドウを二重幅より少し広めの範囲まで入れます

(2)メインカラー、または中間色のアイシャドウを二重幅より少し広めの範囲まで入れます。

ブラシでアイシャドウをのせたら、指で馴染ませるとナチュラルな仕上がりになります

ブラシでアイシャドウをのせたら、指で馴染ませるとナチュラルな仕上がりになります。

(2)と同じカラーを下まぶたにも入れます。目尻から3分の1の幅だけ入れることがポイントです。自然に目力がUPします

(3)(2)と同じカラーを下まぶたにも入れます。目尻から3分の1の幅だけ入れることがポイントです。自然に目力がUPします。

まつげとまつげの間を埋めるようにアイラインを引いたら、目頭にも少しだけラインを引きます。この「目頭切開ライン」によって目と目の幅が狭まり、横幅をカバーします

(4)上まぶたのまつげとまつげの間を埋めるようにアイラインを引いたら、目頭にも少しだけラインを引きます。この「目頭切開ライン」によって目と目の幅が狭まり、横幅をカバーします。

スクリューブラシでまつ毛を放射状にとかしたら、まつ毛の根本から放射状にとかすようにマスカラを塗ります。まつ毛を放射状にすることで目幅が広がって見えるので、目力がアップします

(5)スクリューブラシでまつ毛を放射状にとかしたら、まつ毛の根本から放射状にとかすようにマスカラを塗ります。まつ毛を放射状にすることで目幅が広がって見えるので、目力がアップします。

さらに、黒目の上下だけマスカラを重ね塗りすれば、縦長効果がプラスされて横長をカバーすることができます

さらに、黒目の上下だけマスカラを重ね塗りすれば、縦長効果がプラスされて横長をカバーすることができます。

こちらがメイクの完成写真です。右がビフォーで、左がアフターです。

こちらがメイクの完成写真です。右がビフォーで、左がアフターです。

「縦割りグラデ」は横長を強調するのでNG

アイシャドウで目頭側を明るくして目尻側に向かって段々と濃いグラデーションにする「縦割りグラデ」は、丸顔さんにはNGです。クールな印象を与えますが、横長を強調するので顔が大きく見えてしまいます。

丸顔の特徴に合わせてアイメイクをすることで、自然と骨格をカバーして小顔に見せることができます。ぜひ、試してみてくださいね。

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
定番ブラウンで老け見え?マスク顔の印象が華やぐメイク術
マスクメイクは目元の血色が鍵!老け顔を解消するメイクテク
マスクの色&つけ方で老け見え?カバーするべきポイント2つ
クレンジングの負担を減らす!石鹸でオフできるファンデ2選

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら