つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ゆる巻きで今っぽく!不器用でもOKなひとつ結びヘアアレンジ

ヘアメイク
Mayu

ヘアアレンジがむずかしく、いつも一つ結びにしてしまう方も多いのではないでしょうか? 美容師の筆者が、マンネリ化した一つ結びにならないよう、こなれ感のある今っぽい雰囲気の簡単ヘアアレンジをご紹介します。

不器用さんでも流行りのヘアスタイルに!簡単こなれアレンジ

■巻き髪初心者にもおすすめ!まずは簡単なベース作りから

巻き髪初心者にもおすすめ!まずは簡単なベース作りから

耳の高さから下の髪の毛の毛先を、内巻きに巻きます。

次に、トップ、サイドの部分を外巻きにわかめ巻きにします。3束ぐらいを太めに巻きましょう

次に耳から上の、トップとサイドの髪の毛を、太めにとって3束ぐらいに分けて、外巻きにわかめ巻きにします。

わかめ巻きとは、抜け感のあるゆる巻きウェーブです。髪を巻いたままコテを外して毛先まで滑らせ、毛先部分で再度挟みまた巻き込むというやり方です。通常の巻き方と違い、二度巻く部分と巻かない部分を作ることで抜け感が出ます。

わかめ巻きがむずかしい思う方は、コテを120度くらいに設定し、中間から毛先を毛束多めに巻いてもOKです。そうするとゆるめのカールが楽しめますよ。

こちらの写真は、全体的に巻き終わった状態です。柔らかい雰囲気の巻き方になっています

こちらの写真は、全体的に巻き終わった状態です。柔らかい雰囲気の巻き方になっています。

■こなれ感のある今っぽい雰囲気の簡単ヘアアレンジ

後ろが見えないために、いつもヘアスタイルがしっくりこないという方は、自分から見える範囲でアレンジをしましょう。

サイドの部分をねじり合わせ、ロープ編みにします。ロープ編みにした部分を少しだけくずします。次の工程でロープ編みにした髪を後ろに持っていくため、自分の見える範囲で後ろに引き気味でロープ編みをしてください

サイドの部分をねじり合わせ、ロープ編みにします。ロープ編みにした部分を少しだけくずします。次の工程でロープ編みにした髪を後ろに持っていくため、自分の見える範囲で、後ろ向きに引き気味でロープ編みをしてください。

ロープ編みにした髪を後ろで結び、くるりんぱをします

ロープ編みにした髪を後ろで結び、くるりんぱをします。ルーズに毛を引き出して、くずしましょう。

耳下の髪を三つ編みにしたら完成です

全部ひとつにまとめて、耳から下の髪を三つ編みにしたら完成です。

今っぽい雰囲気を出すには、質感はウエット気味でカールはゆるめであればOKです。全体的にバームでなじませてからアレンジをしましょう。動画もありますので、ぜひ参考にしてください。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

 

【関連記事】
40代まとめ髪に◎小顔に見える「こなれヘアアレンジ」
コテなしで3分!髪の“ひとつ結び”をふんわり仕上げるコツ
前髪変えて今っぽく!雰囲気別・40代のこなれ前髪の作り方
【動画】上品で大人可愛い!40代におすすめ簡単ヘアアレンジ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら