つやプラ

つやっときらめく美をプラス

マフラーの色で若見え!40・50代が選ぶべき色&巻き方

スタイリスト
KOZUE

まだまだ寒いこの季節、「マフラー」は欠かせないですよね。コーディネートのアクセントや防寒アイテムとして役立つ便利アイテムですが、40・50代はどんな色を選べばいいのか迷いがちだと思います。

マフラーの色と巻き方

スタイリストの筆者が、40・50代におすすめのマフラーの色と、おしゃれ見えが叶う巻き方をご紹介します。

■40・50代におすすめのマフラーの色&おしゃれな巻き方

ラベンダー色を、シンプルにひと巻きでフェミニンに

ラッセルソフトタッチ ストール/any SiS

(ラッセルソフトタッチ ストール/any SiS 税込価格4,500円)

マフラーは顔まわりに巻くので、くすみのないラベンダーを選んで顔を明るく若々しく見せるのがおすすめです。色味も、強過ぎないパステル系にして、大人っぽくフェミニンな印象にしましょう。

あまりきちんと巻かず、ラフにひと巻きして首元をチラ見せすることで小顔効果もアップしますよ。

ベージュの大判マフラーを肩掛けでカジュアルに

ミエル (miel) カシミヤ100% プレーンマフラー/MOONBAT

(ミエル (miel) カシミヤ100% プレーンマフラー/MOONBAT 税込価格11,000円)

シンプルなやさしいベージュカラーも、上品でカジュアル過ぎないので大人女性にはおすすめ。全身をベージュトーンでまとめた着こなしがおしゃれ感アップのコツです。

あまり顔まわりにぐるぐる巻くと着膨れする場合があるので、さらっとラフに肩掛けしてこなれ感を演出すると素敵ですね。

ブルー系のチェック柄をコンパクトに巻いてすっきりと

ウールカシミアブレンドストール/any FAM

(ウールカシミアブレンドストール/any FAM 税込価格4,500円)

チェック柄マフラーの暖色系を選ぶと、ほっこりカジュアル感が出てしまい子どもっぽくなってしまいがち。ですが、ブルーなど寒色系にすると大人っぽくクールな印象になるので、40・50代にはおすすめです。

チェック柄マフラーは、コンパクトにネクタイ風に巻いてすっきりとさせるとコーディネートのアクセントになり、バランス良く着こなせますよ。

冬は、いつも同じアウターになってしまい、コーディネートもマンネリになりがちですよね。そんな時、おしゃれ見えが叶うマフラーをプラスして、寒い冬もファッションを楽しんでくださいね!

(スタイリスト KOZUE)

 

【関連記事】
アラフィフの若見えと自信に!美容のプロが推す髪のハリコシケア(PR)
朝の1杯で老ける!?朝イチで飲んではいけない飲み物
オバさんっぽく見える?40・50代のNGぺたんこ靴コーデ
40・50代に似合うニットの色は?おしゃれに見える色BEST3
GUで40・50代が買うべき楽で洒落見えするパンツ
ニットでおばさんに見える!?40・50代が避けるべきニット

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら