つやプラ

つやっときらめく美をプラス

冬の間にくびれウエスト!?「舟のポーズ」でメリハリボディ

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

「くびれたウエスト」は女性の憧れ。年齢を重ねても、メリハリボディでエレガントに洋服を着こなし、リゾートでビキニを着て颯爽と歩けたら…。ところが現実は、ぽっこりお腹を見ながら「明日からダイエット!」と宣言する日々。エイジング世代ともなれば、不規則な食生活や食べ過ぎが、すぐボディラインに影響してしまいますよね。だけど季節柄、気になるお腹まわりを「隠せばセーフ」という気持ちに甘えがちです。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

■代謝が下がって、ぽっこりお腹に

30代40代になると代謝が下がり、いらない贅肉がついてしまったぽっこりお腹。それだけならまだしも、内臓位置が低くなり、内側からもバランスを崩しがちになってしまいます。体の内外ともに、正しい場所と程よい緊張感を持ちたいのが憧れのくびれ部分「腹部」です。そこで、今回は「ぽっこりお腹」に効果的なヨガ「舟のポーズ」をお伝えします。今回は応用編として、オフィスなどで行なえる簡易的なポーズもご紹介します。

 

■くびれウエストができる「舟のポーズ」

 1.両足を膝立ての状態で床に座ったら、両足を床と並行になるまで上げます。両手は足と同様まっすぐに伸ばしましょう。バランスがとりやすくなります。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

2.そのまま両足をまっすぐに伸ばします。鼻からたっぷりと息を吸い、下腹部へ向けて呼吸をおくりましょう。息を吐くときはお腹を凹ませるように意識してみましょう。深い呼吸を繰り返していきます。
※この状態が難しい人は、(1)のポーズをそのままキープしてください。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

■オフィスなど着席時にできる応用編

 1.イスに座ったまま姿勢を正します。背もたれから離れて90度の角度になるように座りましょう。
2.膝を垂直に上げて床から足先を離します。お腹が膨らんだり凹んだりするよう意識して、深い呼吸を4〜5回行ないましょう。足を床につけて戻します。これを5セット繰り返しましょう。

この冬こそ、メリハリボディを手に入れて「息を吸ってお腹を凹ませる」という悲しい現実からさよならしましょう!
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
アラサー注意!結局「腹囲」ってどこ?NGサイズと燃焼メニュー

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

夏はエイジングが加速する!?初夏にすべき美肌を守るスキンケアとは

梅雨が明けると、本格的な夏の到来ももうすぐ。皆さんは、夏に向けてしっかりとお手入れをしていますか? 一年の中でも、夏は特にエイジングが加速しやすい季節だと言えます。そのため、この時期から美肌を守るため …

スキンケアが効かなくなった?今こそ見直したい、美顔にまつわるNG習慣

最近、スキンケアが効かないと感じていませんか? 朝晩きちんとスキンケアしているつもりでも、肌が乾燥したり、肌老化が進んだりして、あまり効果が感じられない……。そんな悩みを抱え始めるのが、まさにアラフォ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら