つやプラ

つやっときらめく美をプラス

罪悪感ゼロ!ギルトフリーなアイスキャンディーレシピ3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

間食は太るもの、という認識は過去のもの。いまは、食事だけで補いきれない栄養素を間食で補うという考え方が主流になってきました。

スクリーンショット 2017-07-26 14.45.39

「それでも、やっぱり間食は……」といううしろめたさを払しょくしてくれるのが、「ギルトフリー」な食材たち。ナッツやドライフルーツだけでなく、手作りすれば、アイスキャンディーだってギルトフリーな質のよい間食になりますよ。

■罪悪感ゼロ!ギルトフリーなアイスキャンディーレシピ3つ

・酒粕アイスクリーム(写真上)

酒粕は、米麹に酵母菌を加えてアルコール発酵させ、日本酒を絞った残りです。麹菌と酵母菌という2種類の有用菌を摂ることができます。

<材料>

ココナッツミルク 150g
酒粕 25g
アガベシロップ 大さじ2
お好みのフルーツ

<作り方>

フルーツ以外の材料をよく混ぜ、フルーツと合わせて冷凍庫で凍らせて出来上がり。

・フルーツアイスバー

20170725iwata02

甘味料を一切使用しなくても充分な甘味があるだけでなく、フルーツに含まれるビタミン・ミネラル・ポリフェノールなどの美容成分を摂ることができます。

<材料>

ブルーベリー、マンゴー、巨峰など
ヨーグルト

<作り方>

フルーツをひと口大にカットし、軽く潰すようにアイスバーの容器に詰め、最後にヨーグルトを加え、冷凍庫で冷やし固めて出来上がり。

・アボカドアイスクリーム

20170725iwata03

アボカドは、善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維が豊富な果実です。バナナにも、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維が含まれていますから、腸内環境美化におすすめの組み合わせです。

<材料>

アボカド 1個
バナナ 1/2本
カカオパウダー 抹茶 シナモンなどお好みで

<作り方>

アボカドとバナナをミキサーでなめらかになるまで撹拌し、冷凍庫で冷やし固めて出来上がり。お好みで、カカオや抹茶、シナモンなどのフレーバーをつけても◎。

混ぜて固めるだけのシンプルレシピで簡単に作ることができるアイスバー。この夏は、手作りアイスバーで、ギルトフリーなおやつタイムを過ごしてみてはいかがでしょか。
(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

【関連記事】
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

夏はエイジングが加速する!?初夏にすべき美肌を守るスキンケアとは

梅雨が明けると、本格的な夏の到来ももうすぐ。皆さんは、夏に向けてしっかりとお手入れをしていますか? 一年の中でも、夏は特にエイジングが加速しやすい季節だと言えます。そのため、この時期から美肌を守るため …

スキンケアが効かなくなった?今こそ見直したい、美顔にまつわるNG習慣

最近、スキンケアが効かないと感じていませんか? 朝晩きちんとスキンケアしているつもりでも、肌が乾燥したり、肌老化が進んだりして、あまり効果が感じられない……。そんな悩みを抱え始めるのが、まさにアラフォ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら