つやプラ

つやっときらめく美をプラス

美容家が使って本当に良かった、2018年発売の美容液3選

上田祥子

ターコイズより1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

2018年も年明けからどんどん実力派のコスメが登場します。

美容家が使って本当に良かった、2018年発売の美容液3選

今回は、2月までに発売になるアイテムの中で、筆者が使ってみて本当に良かった美容液を3つピックアップします。いずれもベストコスメの候補といえる秀逸なアイテムばかりです。

■エイジングサインに全方位的にアプローチする美容液

パーフェクショニスト プロ F+L セラム/エスティ ローダー

パーフェクショニスト プロ F+L セラム/エスティ ローダー

美容皮膚科医や整形外科医など、プロフェッショナルの施術アプローチに着想を得て開発された美容液です。頬やほうれい線、顎のラインなどのエイジングサインが気になるポイントはもちろん、顔全体をぐっと引き上げてくれるようなアプローチがあります。

筆者がまず驚いたのは、使用してから短い期間で、ふっくらハリが出てきたことです。

3日で肌表面がなめらかになり、続けていると顔のラインもぐっと引き締まってくるのを実感できます

その秘密は、アセチルヘキサペプチド-8などの有用成分にあります。肌にとって重要なタンパク質であるコラーゲンやエラスチン、肌をふっくらさせるフィラグリンなどの自然な生成に、パワフルに働きかける設計になっています。

目元もふっくらするので、筆者はすでに、とりこになってしまいました。
(30ml 税抜価格11,000円/50ml 税抜価格15,500円)

■さらに進化を遂げたホワイトショットで冴え渡る透明肌へ

ホワイトショット SXS/ポーラ

ホワイトショット SXS/ポーラ

シミやくすみができる要因は、紫外線だけではありません。ストレスや加齢により、肌の奥のメラノサイトの移動が抑制されることにもあります。ポーラは、この要因を業界ではじめて発見しました。

2種類の美白有効成分と美容成分を合わせた、ポーラオリジナル複合成分「ルシノール EX」がメラニンの生成を抑制し、透明感あふれる肌へと導いてくれます

筆者はこれまで、ホワイトショットシリーズのあらゆるアイテムをリピートしてきていますが、この集中美容液は手放せない逸品です。さらに進化を遂げたことで、まさに欲しいクリアな肌が近づいてきました。
(20g 税抜価格12,000円)

■複合化する肌悩みに対応する美白リフト美容液

レネルジー M FS セラム/ランコム

レネルジー M FS セラム/ランコム

美白とリフトの両方の専門性を融合させ、開発された薬用美容液です。

ハリ、弾力感を強化する出芽酵母エキスや、メラニン生成や酸化を防ぎ、シミへの効果を発揮するアクチルP、炎症を防ぐニームエキス、エーデルワイスエキスで構成される「FS マルチターゲット コンプレックス」が、全方位的に肌にアプローチして、ハリと弾力感にみちた透明肌へと導いてくれます

筆者は続けていると、肌の内側からぐっと押し上げてくれるようなハリ感と、抜けるようなクリア感を実感しました。年齢肌に本当に嬉しいアプローチです。
(ノープリントプライス)

2月までで、こんなにすごい美容液が続々登場するので、2018年のコスメとの出会い、今からワクワクが止まりません!

(美容研究家/美容ライター 上田祥子
日本のみならず、タイや香港などアジアの美容にも精通。女性誌、ウェブなどを中心に取材・執筆を手掛ける。旅好きで、年に10回以上は海外へ。「タイ・バンコク ビューティガイド」(キッズネット)他、著書多数。)

【関連記事】
首と手元も「顔」と思って!プロが教える「顔のお手入れ」
100均で揃う!保湿ケアを底上げする「美容ツール」4選
マスクでバレない!たるみ、ほうれい線撃退の「顔ヨガ」4つ
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

【参考】
パーフェクショニスト プロ F+L セラム – エスティ ローダー
ホワイトショット – ポーラ
レネルジー – ランコム

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

ツヤ肌を叶える「艶肌ファンデーションブラシ」をプレゼント

つるんとツヤのある肌は女性の理想ですよね。ベースメイクで理想の肌を実現しようと思っても、ファンデーションがツヤのない仕上がりになってしまったり、厚塗りになってしまったり…なんてことも。 理想のツヤ肌が …

大人スキンケアへの近道!目指したいのは、潤ってきらめく肌!?

最近、肌つやが足りないと感じていませんか? つやは肌がうるおった状態ではじめて生まれるもの。ですから肌に輝きが感じられないときは、肌が乾燥していたり、くすんでいたりします。 しかも、これから本格的な乾 …

  • アイテム
  • スキンケア
  • ツヤ肌
  • 乾燥肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら