つやプラ

つやっときらめく美をプラス

「水ツヤ肌」とは?ルナソルの新“肌作りメソッド”に注目

鈴木舞

ph_profile

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

理想のみずみずしいツヤ肌を叶えるため、スキンケア、ベースメイク、ハイライト、と試行錯誤を繰り返しているという女性も少なくないのでは。

「水ツヤ肌」とは?ルナソルの新“肌作りメソッド”に注目

この春、ルナソルが提案するのは、肌そのものに水を感じさせるような「水ツヤ肌」に導く、革新的な肌作りメソッドです。

ルナソル オイルインソリューション、ポジティブソリューション、ウォータリープライマー、グロウインウォータリーオイルリクイド
(左から)ルナソル オイルインソリューション、ポジティブソリューション、ウォータリープライマー、グロウイングウォータリーオイルリクイド

発表会では、「魅せるスキンケア」と「秘めるベースメイク」という、新発想のスキンケア&ベースメイクアイテムを使った「水ツヤ肌」メイクが披露されました。

■スキンケアからツヤを仕込む!オイルの力に注目

STEP(1)うるおい化粧液をコットンでつけたら、両手でプレス

「水ツヤ肌」のファーストステップである、「オイルインソリューション」をコットンにたっぷりと含ませたら、肌に塗布していきます。塗布する時は、こすらず叩かず優しく馴染ませていくことがポイントです。

「水ツヤ肌」のファーストステップである、「オイルインソリューション」をコットンにたっぷりと含ませたら、肌に塗布していきます。

肌に「オイルインソリューション」を塗布したら、両手で顔を包み込むようにハンドプレス。アゴ下から頬、額、目元やこめかみにもしっかりと化粧液を馴染ませ、ツヤ肌のベースを作ります。

肌に「オイルインソリューション」を塗布したら、両手で顔を包み込むようにハンドプレス。

水に散りばめられたオイルが肌をほぐし、水分が角層に浸透し、もっちりとしたツヤ肌に。
次に、ジェルにオイルを閉じ込めた「ポジティブソリューション」を顔全体に塗り広げうるおいにフタをしていきます。

STEP(2)下地は指の広い範囲に取り、塗り広げることで均一な仕上がりに

オイルと繊細なパールがキメを整える下地「ウォータリープライマー」を手に取り、指全体に伸び広げたら、顔全体に塗布していきます。

オイルと繊細なパールがキメを整える下地「ウォータリープライマー」を手に取り、指全体に伸び広げたら、顔全体に塗布していきます。

STEP(3)ツヤを生むファンデは斜めカットの筆で

軽やかなオイルと色材を組み合わせた「グロウイングウォータリーオイルリクイド」を手に2・3滴取ったら、ブラシに馴染ませます。この時、ブラシをくるくると素早く動かすことで、ファンデーションを均一につけていきます。

軽やかなオイルと色材を組み合わせた「グロウインウォータリーオイルリクイド」を手に2・3滴取ったら、ブラシに馴染ませます。

顔の中央から外側に向け、ブラシをすべらせるようにファンデーションを伸ばしつけていきます。仕上げに、ブラシのファンデーションを軽くティッシュオフしてから、髪の生え際近く、顔の輪郭をなぞるようにブラシをすべらせ馴染ませるのがポイント。

STEP(4)ハイライト、シェーディング、コンシーラーでナチュラルな立体感を

水のようなツヤを与えるハイライト「ラディアントスティック」を指先にとり、頬の高い部分にトントンとのせれば、ベースで作った水ツヤ肌がさらに輝くような仕上がりに。

水のようなツヤを与えるハイライト「ラディアントスティック」を指先にとり、頬の高い部分にトントンとのせれば、ベースで作った水ツヤ肌がさらに輝くような仕上がりに。

シアーな発色が使いやすい「コントゥアリングスティック」を顔の下半分の側面に、軽やかに線をひくようにのせていきます。シェーディングを自然に仕上げるコツは、つけていることを意識しないくらいさりげなく塗ることだそう。

シアーな発色が使いやすい「コントゥアリングスティック」を顔の下半分の側面に、軽やかに線をひくようにのせていきます。

2色がセットになったコンシーラー「シームレスコンシーリングコンパクト」を使ってクマをカバー。平筆と丸いチップを1本にした付属のチップは、クマやしみ・そばかすなど用途に分けて使い分けて。

2色がセットになったコンシーラー「シームレスコンシーリングコンパクト」を使ってクマをカバー。

「水ツヤ肌」の完成!

「水ツヤ肌」の完成

オイルインでもテカリや厚ぼったさをまったく感じない、みずみずしいツヤ感が旬な仕上がりに。

■肌そのものに水を感じさせる「水ツヤ肌」に導く、ルナソルの新スキンケア&ベースメイク

ルナソル オイルインソリューション I(みずみずしいしっとりタイプ) Ⅱ(まろやかなしっとりタイプ) 180ml 5,000円(税抜)、ポジティブソリューション 30g・5,000円(税抜)、ウォータリープライマー 30ml 3,500円(税抜)、グロウイングウォータリーオイルリクイド 全5色 30mL 5,000円(税抜) 発売日:2018年2月23日
(左から)ルナソル オイルインソリューション 全2種 180ml 5,000円(税抜)、ポジティブソリューション 30g 5,000円(税抜)、ウォータリープライマー 30ml 3,500円(税抜)、グロウイングウォータリーオイルリクイド 全5色 30mL 5,000円(税抜) 発売日:2018年2月23日

うるおいに満ちたつややかな肌に導く“魅せるスキンケア”

ルナソルが目指したのは、内から輝くようなツヤをスキンケアで“魅せる”こと。ツヤを叶えるため、着目したのはオイルの力。
「オイルインソリューション」は、オイルに水を散りばめることで、オイルが肌をやわらかくし水分が角層のすみずみまで浸透し、うるおいあふれるハリはだに導きます。
「ポジティブソリューション」は、ジェルにオイルを閉じ込めることでうるおいをキープする美容液。ツヤの透明膜を創り出し、キメを整えみずみずしい水ツヤ肌に。

肌と一体化し塗っていることを忘れる“秘めるベースメイク”

色や光をオイルの力で肌に溶け込むように一体化させたベースメイクのファーストステップは、オイルと繊細なパールを配合した「ウォータリープライマー」。キメの凹凸や毛穴をつるんと整え、立体感のあるツヤ肌に導きます。
「グロウイングウォータリーオイルリクイド」は、色材をオイル上にして軽やかなオイルと組み合わせることで、ツヤとハリを同時に感じさせる水ツヤ肌を実現。丁寧にスキンケアした後のような、みずみずしくつややかな肌に。

ファンデーションブラシ 3,000円(税込)、エアリールーセントパウダー 全2色 4,500円(税込)、コントゥアリングスティック 3,000円(税込)、ラディアントスティック 3,000円(税込)、シームレスコンシーリングコンパクト 4,000円(税込) 発売日:2018年2月23日
(左から)ルナソル ファンデーションブラシ 3,000円(税込)、エアリールーセントパウダー 全2色 4,500円(税込)、コントゥアリングスティック 3,000円(税込)、ラディアントスティック 3,000円(税込)、シームレスコンシーリングコンパクト 4,000円(税込) 発売日:2018年2月23日

この春は、スキンケアとベースメイクの組み合わせで、今までとひと味違ったみずみずしいツヤ肌を目指してみては。

(つやプラ編集長/日本化粧品検定1級 鈴木舞
外資系女性メディアに編集者として携わり、出版社勤務を経て、つやプラ編集長に。日々、美容と健康に役立つ情報にアンテナを張り巡らせている。)

【関連記事】
首と手元も「顔」と思って!プロが教える「顔のお手入れ」
100均で揃う!保湿ケアを底上げする「美容ツール」4選
マスクでバレない!たるみ、ほうれい線撃退の「顔ヨガ」4つ
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら