つやプラ

つやっときらめく美をプラス

魅惑のヒップラインに!夜の「ゴロ寝で美ヒップエクサ」

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

夏を間近に感じる気候とともに、「ボディシェイプに励まなくては」と思っている人も多いかもしれません。

魅惑のヒップラインに!夜の「ゴロ寝で美ヒップエクサ」

そこで今回は、ヨガエクササイズディレクターの筆者が、全身の筋力の7割を占める「下半身」を中心に筋力アップを目指し、代謝をあげて体脂肪を撃退するエクササイズをご紹介します。

■引き締め効果アップの時間帯にエクササイズを

ご紹介するエクササイズを夕方から夜の時間帯に実践すれば、引き締め効果アップを期待できます。

ぜひ、ゴロゴロしている時間帯にヒップリフトエクササイズを行い、メリハリヒップを手に入れてください。

■ゴロ寝しながら魅惑のヒップラインをつくるエクサ

このヒップリフトエクササイズの最大の特徴は、かかとの位置がお尻から離れていることです。かかとがお尻に近いと「臀部」が鍛えられますが、離れていることで「ハムストリングス(ハムストリングス)」が鍛えられます。

気をつける点はいくつかありますが、慣れてしまえば自然と身体が動くはずです。

期待できる効果

・臀部、ハムストリングスの引き締め
・体幹強化
・筋力アップ

注意する点

・腰を痛めている人は、無理のない範囲で行いましょう。
・ドローイングした状態をキープしないと腰に負担がかかるので、仰向けになって1度お腹に手をあて、ドローイング状態を確認してください。
・動作中は、背筋でお腹を天井方向に押し上げるように意識しましょう。

実践回数&期間

週3〜5回を目安に3週間実践すると、ヒップラインに変化を感じられます。

やり方

仰向けになり、ひざを立てます。この時、かかとをお尻からなるべく離してください

(1)仰向けになり、ひざを立てます。この時、かかとをお尻からなるべく離してください。

目安は、かかとをお尻から約40cmほど前に出しましょう。普段、仰向けでひざを立てた時よりも「少し前かな?」と思うくらいが目安です。

両手の平は床に付け、あごを軽く引いて首の後ろを伸ばします。ゆっくり吐く息とともにお腹を腰に引き寄せドローイングして、腹筋と背筋を引き寄せて、体幹を安定させます。

(1)のまま、お腹を床からゆっくり離します。肩から耳までが斜め一直線になるように注意してください。

(2)(1)のまま、お腹を床からゆっくり離します。肩から耳までが斜め一直線になるように注意してください。

その状態で3秒キープします。ゆっくりお尻を床ギリギリまで下ろし、8回を目安に動作を繰り返しましょう。

いかがですか? 通常のヒップリフトエクササイズよりも足の位置が前になるので、「ハムストリングスに効いている」と感じると思います。ゆっくりじっくり実践してメリハリのあるヒップラインを目指してください。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら