つやプラ

つやっときらめく美をプラス

「昼エッグ」で食べ過ぎ防止!ダイエットに◎な卵レシピ3つ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

糖質制限を実践している方が、もっともお困りになるのがランチでしょう。どうしても外食になるという場合、使える店が限られてしまうというのはネックですね。

「昼エッグ」で食べ過ぎ防止!ダイエットに◎な卵レシピ3つ

そこでおすすめなのが、ランチを自分で作って持参することです。そして、ランチボックスには、卵を入れることをおすすめします。

現在、糖質制限中でもあるウエルネス&ビューティーライターの筆者が、「昼エッグ」のメリットと最強レシピをご紹介します。

■卵料理なら、忙しい朝でも時短でできる

ランチを手作りのお弁当にするとなると、「手間がかかったり、早起きが大変」ということから、なかなかその気になれない方も多いと思います。

そこで、お弁当に対する意識を切り替えてみましょう。お弁当は人に見せるものではなく、昼に栄養を補給するための「携帯食」と考えてみると、ぐっとハードルが下がるでしょう。

お弁当のメインを調理が簡単な卵にすれば、さらにお弁当作りが気軽なものになるはずです。

■「昼エッグ」には、夜の食べ過ぎを防ぐ効果が

卵料理のいいところは、しっかりとした満足感が得られることです。これは、卵に、「ビタミンC」以外の栄養素がバランスよく含まれているからです。

そのため、すぐに口寂しくなったりしないので、昼に食べておくと夕食の食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます

■「昼エッグ」には、緑茶を

卵中心のランチに唯一足りない「ビタミンC」は、コンビニ、自動販売機でも買える「緑茶」で補いましょう。

リラックス効果もあるため、ランチタイムがほっとする癒しのひとときになります。

■「昼エッグ」の最強レシピ3選

いずれも簡単にできるのでストレスなく、美味しくいただけるお弁当向きレシピです。

(1)卵と木綿豆腐のもどきご飯

お米の代わりにもなる、栄養価の高い一品です。

材料(作りやすい分量)

・卵 3~4個
・木綿豆腐 1丁
・オリーブオイル 適宜

作り方

(1)卵は割りほぐしておきます。
(2)木綿豆腐はキッチンペーパーで水気をとり、電子レンジ(600w)に2分ほどかけます。
(3)フライパンでオリーブオイルを熱したら、(1)と(2)を加えてそぼろ状になるまで炒めれば完成です。

(2)サラダチキンのオムレツ

ボリューム満点の一品。これだけでお腹いっぱいになるでしょう。

材料(1人分)

・卵 2個
・サラダチキン 1パック
・塩、こしょう 適宜
・オリーブオイル 適宜

作り方

(1)卵は割りほぐし、塩、こしょうを振っておきます。
(2)サラダチキンは食べやすい大きさにほぐし、(1)に加えてよく混ぜ合わせます。
(3)フライパンでオリーブオイルを熱したら(2)を流し入れ、菜箸で混ぜながら熱します。
(4)半熟よりも固めになったら、半月状に折りたためば完成です。

(3)ブロッコリーとゆで卵のごま和え

ブロッコリーは冷凍のものを使ってもOKです。あっという間に完成します。

材料(1人分)

・ブロッコリー 1/2株
・卵 2個
・めんつゆ 大さじ1
・すりごま 大さじ1

作り方

(1)ブロッコリーは小分けにして、かた茹でにしておきます。
(2)卵はかた茹でにして、食べやすい大きさに切っておきます。
(3)めんつゆとすりごまを混ぜた中に(1)と(2)を加えて、さっと和えれば完成です。

楽しく糖質制限ランチを続けるためには、可愛いランチボックスを新調するのも手です。まずは週1回からでも、手作りランチにトライしてみてはいかがでしょうか。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

【参考】
タマゴ – わかさ生活
緑茶 – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら