つやプラ

つやっときらめく美をプラス

腰まわりの脂肪撃退!お腹引き締めにも◎な「アブエクサ」

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

年齢とともに「腰周りに脂肪がつきやすい」「ついた脂肪がなかなか落ちない」という声をよく聞きます。これは、基礎代謝が低下することで誰でも経験することです。

腰まわりの脂肪撃退!お腹引き締めにも◎な「アブエクサ」

少々辛いと感じる方もいるかと思いますが、YOGAエクササイズディレクターの筆者が、1日3分の実践でお腹や腰周りの脂肪を撃退できるおすすめの動作をご紹介します。

■ほっそりボディを手に入れる!「アブエクササイズ」

今回ご紹介するエクササイズは、仰向け状態で実践します。

足の筋肉は体幹(胴体部分)とつながっているので、このエクササイズだけで体幹が強化され美姿勢になり、足をまっすぐ伸ばす動作で太ももやひざ肉が引き締まってきます。もちろん、お腹やせはお墨付きです。

最初は「辛い」と感じる方もいるかもしれませんが、その場合は足をまっすぐ天井方向に伸ばす動作だけでも実践してみてください。

つま先に溜まった老廃物の排出も促され、足のむくみと冷えも解消されます。

期待できる効果

・お腹引き締め効果大(腹筋・背筋力アップ)
・体幹を鍛え、姿勢を美しくする
・下半身引き締め効果大
・冷え、むくみ解消

実践回数&期間

週5回×3分を目安に実践すると、ボディラインに変化を感じられます。

■やり方

仰向けになり両ひざを立てます。吐く息とともにドローイング(お腹を腰に引き寄せる)をして、体幹を意識しましょう

(1)仰向けになり両ひざを立てます。吐く息とともにドローイング(お腹を腰に引き寄せる)をして、体幹を意識しましょう。

そのまま両足を天井方向にまっすぐ伸ばします。この時、腰が浮かないように注意してください。ゆっくりと10秒キープします。

そのまま、両足を大きく開きます

(2)そのまま、両足を大きく開きます。

吐く息とともに、左足が上になるように足をクロスします

(3)吐く息とともに、左足が上になるように足をクロスします。

足をそろえ30度ほど下におろし、そのまま10秒キープしながらドローイングします

(4)足をそろえ30度ほど下におろし、そのまま10秒キープしながらドローイングします。

そのまま、足を大きく開きます

(5)そのまま、足を大きく開きます。

(3)のように、吐く息とともに左足が上になるように足をクロスします。(1)に戻り、今度は右足が上になるように動作を繰り返しましょう

(6)(3)のように、吐く息とともに左足が上になるように足をクロスします。(1)に戻り、今度は右足が上になるように動作を繰り返しましょう。

いかがですか? お腹がプルプル震えたり、お腹が熱くなってくる感覚を味わってください。その刺激が脂肪をどんどんカットしてくれます。

もし、腰が痛いと思う人は、ブランケット等を畳んで腰の下にしくなど、工夫してみてください。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら