つやプラ

つやっときらめく美をプラス

“健康線”が途切れがち!?「夏バテに注意したい人」の手相

伊藤 マーリン

伊藤マーリン1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

今回の開運コラムのテーマは「手相」。占術家の筆者が「夏バテに注意したい人の手相」をご紹介します。

“健康線”が途切れがち!?「夏バテに注意したい人」の手相

早速チェックしてみましょう。

夏バテに注意したい人の手相

■「健康線」が途切れがち

生命線の手首側から始まり、小指の方に向かって斜めに伸びる線を「健康線」と呼びます。文字通り、健康運をあらわす線です。

健康線が濃く鮮やかでまっすぐ伸びている人は、暑い夏を元気に乗り切れるでしょう。逆に、健康線がまったくない人も、夏バテの心配はありません。

一方、健康線が途切れがちだったり波線になったりしている人は、夏バテしやすい傾向があります。健康線の状態が悪い人は、夏の暑さでダウンしないよう気を付けましょう。

■「障害線」が出ている

人差し指の付け根と親指の付け根の中間から始まり、ゆるやかな弧を描いて手首の方向へ伸びている線を「生命線」と呼びます。この線は、あなたの体力や精神力などを表しています。

生命線の上を横切る細い線が出ていれば、それは「障害線」です。生命線上に障害線が出ている人は、夏バテに要注意です。

障害線が多く出ている人ほど、心身ともに弱っている傾向があります。体力の消耗が激しく、気持ちも落ち込みやすいので、無理をしないようにしましょう

■手のひらの色が赤い

手のひらの色がピンクっぽくてツヤツヤしている人は、健康状態が安定しています。一方、手のひらの色が赤みをおびている場合や真っ赤になっている人は、心と身体に疲労がたまっている状態です。

また、手のひらの色がくすんでいたり白っぽくなったりしている状態も体調不良のサイン。「手のひらの色がいつもと違う」と感じたら、夏バテに注意しましょう。

いかがでしたか? 今回の開運コラムでは「夏バテに注意したい人の手相」をご紹介しました。

当てはまる部分があった方は、心身ともに無理は禁物。夏の暑さでダウンしないよう、健やかに過ごす工夫をしましょう。また、健康面で気になることがあれば自己診断で済まさず、必ず医療機関を受診しましょう。

(占術家 伊藤マーリン
雑誌や書籍の占い・心理テストの原稿執筆、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。オリジナルのアストロカード®講座を銀座で開催している)

【関連記事】
やりくり上手!2018年「マネー運」が好調な星座TOP3
「財布」で運を呼び込む!12星座別おすすめポイント
“3D言葉”はNG!愛される人が実践する会話術3つ
あなたの“姫タイプ”は何?魅力アップの秘訣がわかるテスト

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら