つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ギラつきNG!美つや肌を叶える「盛り・抜きポイント」3つ

古賀令奈

プロフィール画像_古賀 令奈

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

「ツヤ肌に仕上げたつもりが、なんだかギラついた印象になってしまう」という方も多いのではないでしょうか。大人にふさわしい上品なツヤ肌をつくるには、ポイントをふまえてメイクをすることが大切です。

ギラつきNG!美つや肌を叶える「盛り・抜きポイント」3つ

コスメコンシェルジュの筆者が、清潔感のあるツヤ肌メイクのポイントを3つご紹介します。

(1)ツヤの盛りどころ、抜きどころを見極める

ツヤ肌をつくりたいからといって、顔全体にツヤを出すアイテムを使っていませんか? 皮脂が多く分泌される額や鼻にまで輝きが出ると、ツヤでなくテカリに見えてしまいます。

ツヤ系アイテムはTゾーンをさけて使用しましょう

頬にたっぷりとツヤを与える

ツヤの盛りどころとなるのが「」です。頬の高い位置にツヤがあると、肌全体がキレイに見えるので、たっぷりとツヤを与えてくださいね。

(2)Tゾーンは「フェイスパウダー」をしっかりと

前述のように、Tゾーンは皮脂が出やすい部位であるため、ツヤ系のアイテムを使っていなくてもテカリがちになってしまいます。

ベースメイクの仕上げに「フェイスパウダー」をしっかりと塗り、皮脂によるテカリを減らす対策をしておきましょう。頬にまでフェイスパウダーをしっかりと塗るとマットになってしまうので、ブラシで軽くなでる程度でOKです。

タイプ別フェイスパウダーを使い分け

洗練された仕上がりを狙うなら、Tゾーンには毛穴が目立ちにくい「ノンパールタイプのフェイスパウダー」を使用しましょう。頬には「パール配合のフェイスパウダー」を使うと、理想的なツヤ肌に近づけるでしょう。

(3)ラメやパールは粒子の細かいものを選ぶ

ツヤ肌づくりには、ラメやパールが配合されたアイテムが活躍します。手軽に肌がツヤめいて見えるのでとても便利ですが、ラメやパールの粒子が大きいものを選ぶと、ツヤというよりもギラつきが強く見えてしまいます。

上品な表情に仕上げるためには、ラメやパールは粒子が細かいものをチョイスしてください。

繊細なラメやパールは上質なツヤを演出し、自然な輝きを与えてくれます。クリームタイプのアイシャドウやチーク、ハイライトなら、しっとり感も加わって濡れたようなツヤを出すことができますよ。

大人のツヤ肌は、盛りどころと抜きどころを見極めて、その部位に適したメイクをすることが大切です。ギラつかない上品なツヤ肌を目指してみませんか?

(コスメコンシェルジュ 古賀令奈
フリーライター/エディター/コスメコンシェルジュ。美容・ヘルスケアを中心として「わかりやすく試しやすい」をコンセプトに執筆。日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュを取得し、美容法の提案活動も展開。)

【関連記事】
発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら