つやプラ

つやっときらめく美をプラス

つや不足は細胞レベルで起こっていた!?美容家も注目の、細胞に着目した新スキンケアをレポート

つやプラ編集部

300x300

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

つやプラ世代にもファンの多い、オルビスのエイジングケア※1ライン「オルビスユー」が、10月23日(火)にリニューアルして登場します。肌全層※2にアプローチし、つやとハリのある肌へ導くアイテムとしてパワーアップ。

つや不足は細胞レベルで起こっていた!?美容家も注目の、細胞に着目した新スキンケアをレポート

8月初旬に開催された新商品発表会の様子をつやプラ編集部がレポート! さらに、人気美容家の深澤亜希さん、弓気田みずほさんに、「新オルビスユー」の魅力をお聞きしました。

忙しい日々に、ふっとくつろぐ瞬間を−−−オルビスの新コンセプトは「ここちを美しく。」

発表会でお披露目されたオルビスの新コンセプト「ここちを美しく。」は、いつも頑張る女性たちの、肩の力がふっと抜けるような“ここちのよい瞬間”に寄り添いたい、という思いが込められているのだそう。

写真左)新オルビスユーのコンセプトについて語る小林琢磨社長 写真右)多くのメディア関係者が注目の発表に、熱心に耳を傾けていました

写真左)新オルビスユーのコンセプトについて語る小林琢磨社長
写真右)多くのメディア関係者が注目の発表に、熱心に耳を傾けていました。

日々の忙しさから「ここちよさ」「私らしさ」をつい忘れがちな、つやプラ世代の女性たちにとって、ほっと一息つけるスキンケア時間は、頑張る自分へのご褒美と言えそうですね。

つやプラ世代の最愛ブランド「オルビスユー」がリニューアルして登場!

新ブランドコンセプトを掲げ全面リニューアルしたエイジングケア「オルビスユーシリーズ」が、開発秘話とともに発表され、革新的デザインと進化した商品に、会場から熱い視線が注がれました。

パッケージは、ひとりひとりのライフスタイルに馴染むシンプルでより洗練されたデザインに。

パッケージは、ひとりひとりのライフスタイルに馴染むシンプルでより洗練されたデザインに。

白を基調としたスタイリッシュな会場には、商品をイメージしたスウィーツやドリンクも。

白を基調としたスタイリッシュな会場には、商品をイメージしたスウィーツやドリンクも。

オルビスが30年以上の研究を経てたどり着いたのが、「細胞※3」レベルで肌を整えることで、セルフコントロールできる自立した肌へと導く「細胞フィットネス※4」というコンセプト。
気になるキーワードが盛りだくさんの、「新オルビスユー」の注目ポイントを美容家2名にお聞きしました!

人気美容家も大注目!「新オルビスユー」の魅力とは?

深澤亜希さん「保湿に特化したオルビスユーこそ、アーリーエイジングケアを始めたい女性におすすめ!」

深澤亜希さん

「保湿はスキンケアの基本中の基本です。しっかり保湿していれば、お肌のバリア機能が上がり、大抵の肌トラブルは未然に防げるもの。アーリーエイジングケアにも保湿が大切です。新オルビスユーは保湿に特化しているので、肌のエイジングサインが気になり始めた方にこそ使っていただきたいですね

「細胞に着目したケアで、自ら美しくなる肌へ」

「『細胞フィットネス』というコンセプトにとても共感しました。与えて美しくなるのではなく、肌本来※5の力を活かすことは、本質的な美しさに繋がります。より効果を引き出すには、お肌が温かい状態で塗布すること、規定量を守ることなど、丁寧なケアを意識すると良いでしょう。美肌と丁寧さは比例しますから」

弓気田みずほさん「新オルビスユーは“怠け肌”を目覚めさせ、つや美肌を目指すキッカケを作ってくれる」

弓気田みずほさん

「気になるエイジングサインにその場しのぎの与えるケアをしても根本的な解決にはならず、むしろ“怠け肌”になってしまう可能性も。新オルビスユーは、細胞レベルで肌に働きかけるから、“怠け肌”にも目覚めるキッカケを与え、うるおうつや美肌に導いてくれます」

「オルビスユーなら、エイジングケアを無理なく楽しく続けられる!」

「エイジングケアを続けるポイントは、周りの情報に流されず、自分にとって必要なものを選択することが大切です。新オルビスユーは、テクスチャーがユニークでとても心地よく使えて、長く続けていける価格も魅力。どなたでも無理なく楽しくスキンケアを続けられる点が魅力ですね」

“細胞フィットネス”で肌の根幹を鍛えるエイジングケア、新生「オルビスユー」の革新のポイントとは?

「肌本来の力を信じ、不要なものには頼らない」という信念のもと商品開発を行ってきたオルビス。新オルビスユーは、「細胞」レベルで肌を整えることで、自立肌を目指す「細胞フィットネス」がコンセプトです。

「特に体重は変わっていないのに、なんだか顔が痩せて見える」「肌がしぼんでいるように見える」……。年齢を重ねるにつれ、そう感じるようになってきた女性にこそ使ってほしいアイテムと言えそうです。

写真左)オルビス商品企画部部長 西野さん写真右)ポーラ化成工業研究員 多田さん

写真左)オルビス商品企画部部長 西野さん、写真右)ポーラ化成工業研究員 多田さん

肌がしぼんだ印象になったり、ハリの低下やくすみ、乾燥などのエイジング悩みを引き起こす原因として、オルビスが新たに着目したのは、「細胞」と「水分量」の関係でした。

罫線

<スペシャル ビューティー コラム>

つや肌に欠かせない、細胞の水の通り道「アクアポリン」とは?

細胞の水の通り道であるタンパク質「アクアポリン」は、細胞の内外に水分子を巡らせる重要な役割。細胞内外をうるおいで満たすつやとハリのある美肌作りに欠かせない存在です。

画像左:ふくらんでいる肌のイメージ画像右:しぼんでいる肌のイメージ

画像左)ふくらんでいる肌のイメージ 画像右)しぼんでいる肌のイメージ

しかし、アクアポリンは日常生活で発生するストレスや加齢によって発生する活性酵素によって、アクアポリンが減少すると、水の巡りが悪くなり肌がしぼんで「老け顔」に見える原因に。

*

「新オルビスユー」は、肌全層のアクアポリンにアプローチする複合成分「キーポリンブースター※6」を全品に配合。

新オルビスユーの体験ブースでは、多数のメディア関係者と美容家が新商品のタッチアップを楽しみました。

新オルビスユーの体験ブースでは、多数のメディア関係者と美容家が新商品のタッチアップを楽しみました。

肌全層の細胞内外に数十億個の水分子が駆け巡り、細胞内部までうるおいで満たされることで、内側から押し返すようなみずみずしいつやと、ハリのある肌に。

ラインナップは「ウォッシュ」(洗顔料)、「ローション」(化粧水)、「モイスチャー」(保湿液)の3アイテム。シンプルステップでエイジングケアが叶います。

約1ヶ月のモニター試験では、顧客満足度100%という初記録を獲得したというオルビスユー。その使いここちのよさは、体験した人から実証済みのよう。

(写真左)ウォッシュ:きめ細かく弾力のある泡は、逆さにしても落ちないほど!ローションを引き込むブースター洗顔(写真中央)ローション:ベタつかないのに高い保湿力を叶えた“とろぱしゃ”なテクスチャーが心地よくみずみずしい肌へ。(写真右)モイスチャー:スフレのようなふわっとした軽いつけ心地なのにリッチでコクのある潤い感が特徴。

写真左)ウォッシュ:きめ細かく弾力のある泡は、逆さにしても落ちないほど!ローションを引き込むブースター洗顔。写真中央)ローション:ベタつかないのに高い保湿力を叶えた“とろぱしゃ”なテクスチャーが心地よくみずみずしい肌へ。写真右)モイスチャー:スフレのようなふわっとした軽いつけ心地なのにリッチでコクのある潤い感が特徴。

肌もセルフコントロール!「オルビスユー」で自ら美しくなる肌へ

増える肌悩みに対して、やみくもに与えるだけのケアに終わりを告げ、肌本来の力を引き出しみずから輝く“自立肌”へ導いてくれるオルビスユー。

左から)オルビスユー モイスチャー 50g 3,000円(税抜)、オルビスユー ローション 180ml 2,700円(税抜)オルビスユー ウォッシュ 120g 1,800円(税抜)

左から)オルビスユー モイスチャー 50g 3,000円(税抜)、オルビスユー ローション 180ml 2,700円(税抜)オルビスユー ウォッシュ 120g 1,800円(税抜)

スキンケアアイテムが増えすぎて毎日のケアに疲れてしまっている方、「新オルビスユー」の“ここちよい”シンプルケアを試してみませんか?

▶▶▶与えるだけのケアに終止符を!オルビスの新メソッドとは

※1 年齢に応じたお手入れのこと
※2 角層全体のこと
※3 角層細胞
※4 角層細胞をすこやかな状態に保つこと
※5 正しいお手入れで角層細胞の過度な剥がれや重層化を防ぎ、健やかな状態を保つこと
※6 ヤグルマギク花エキス・アマモエキス・モモ葉エキス

提供:オルビス株式会社

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら