つやプラ

つやっときらめく美をプラス

コラーゲンでお肌ぷるぷる!「白きくらげ」の美活レシピ3選

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

秋の訪れが感じられるこの頃、厳しかった夏の紫外線による肌や髪のダメージが気になりはじめますね。そんな時期は、身体の中からの保湿を心がけてみませんか?

コラーゲンでお肌ぷるぷる!「白きくらげ」の美活レシピ3選

食べるスキンケアとして、おすすめしたいのが「白きくらげ」です。中華料理でおなじみの食材ですが、美容効果は抜群です。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、秋に向かって作りたい「白きくらげのレシピ」を3つご紹介します。

■「コラーゲン」の力で食べるほどにしっとり

「きくらげ」は、中国で昔から不老長寿の妙薬として大切にされてきました。なかでも「白きくらげ」は、植物性のコラーゲンを含んでいるので、肌にうるおいを与えます

美容薬膳料理のコースにも頻繁に使われていることから、その保湿力は知られているということですね。

■頼れる美容ビタミンも豊富

美しい肌や髪、爪に欠かせない「ビタミンB2」も豊富に含まれているので、細胞の新陳代謝もアップし、ツヤのある健康な肌、髪、爪をつくるのに役立ちます。

カラーリングやネイルアートが欠かせないという方には、ぜひ食生活にとり入れていただきたい食材です。

■食物繊維不足も解消

食物繊維」もたいへん多く含まれています。外食がつづき、野菜や果物の不足でお腹の調子がすぐれない時には積極的に食べてください。

■手軽でシンプル!おすすめ「美活白きくらげのレシピ」3選

スープやサラダ、スイーツに! 白きくらげが美味しく楽しめる手軽なレシピです。

白きくらげの戻し方

(1)白きくらげは、たっぷりの水に30分ほど浸します。
(2)その後、水の中でもみ洗いしながら、きれいに汚れを落とします。
(3)さらに、5分間水に浸したら、石づきの部分を切りとって料理に使います。

(1)白きくらげとわかめの黒酢スープ

美肌効果のある「クコの実」を加えた薬膳スープです。

材料(2人分)

・白きくらげ 20g
・わかめ 20g
・長ねぎ 10cm
・クコの実 6粒
・水 350ml
・鶏ガラスープのもと 大さじ1
・酒 大さじ1
・黒酢 大さじ1
・ごま油 大さじ1/2
・塩 適宜
・こしょう 適宜

作り方

(1)白きくらげは戻して水気を絞り、食べやすい大きさに切っておきます。
(2)長ねぎは、みじん切りにしておきます。
(3)水を鍋に入れて煮立たせ、鶏ガラスープのもと、酒、黒酢、塩、こしょうを加えてスープを作ります。
(4)(3)に(1)とわかめ、クコの実を入れて5分ほど煮込み、仕上げに長ネギとごま油を加えて完成です。

(2)白きくらげのなます風エスニックサラダ

おせち料理でおなじみの「なます」のエスニック風味です。作り置きサラダにも◎。

材料(4人分)

・白きくらげ 10g
・大根 3cm程度
・にんじん 1本
・ナンプラー 大さじ1
・酢 大さじ1
・鶏ガラスープのもと 大さじ1
・はちみつ 小さじ1
・塩 適宜

作り方

(1)白きくらげは戻して、食べやすい大きさに切っておきます。
(2)大根とにんじんは皮をつけたまま、長さ5cm程度の千切りにし、ボウルに入れて塩を振って軽くもんで10分置いておきます。
(3)(2)がしんなりしたら水で軽く洗い、水気をよく絞ります。
(4)ボウルにナンプラー、酢、鶏ガラスープのもと、はちみつを入れて混ぜ合わせ、(1)と(2)を加えて和え、味をなじませれば完成です。

(3)白きくらげとレーズンのソイミルクスープ

白きくらげの食感が楽しい、罪悪感ゼロの美容スイーツです。

材料(2~3人分)

・白きくらげ 10g
・レーズン 大さじ1
・ココナッツミルク 100ml
・豆乳 100ml
・メープルシロップ(またははちみつ) 大さじ1

作り方

(1)白きくらげは戻して、食べやすい大きさに切っておきます。
(2)ボウルにココナッツミルク、豆乳、メープルシロップを加えてよく混ぜます。
(3)(2)に(1)とレーズンを加えて完成です。

乾物である「白きくらげ」は保存もきくので、美容状態が気になる時に備えてストックしておくといいでしょう。これからの季節、身体の外側と内側からしっかりと保湿を心がけていきたいですね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

【参考】
キクラゲ – わかさ生活
クコ – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

やりがちNGエイジングケア3つとは?美容家に聞く「“前向き”年齢肌対策」のすすめ

エイジングケア※1といえば高価なスキンケアやスペシャルケアが必要というイメージがありますが、実は一番大事なのは基本の保湿ケア。基本のケアをないがしろにしてしまうと、安定しない揺らぎやすい肌になってしま …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

「枯肌」の原因はストレスにあった!? アラフォーに使って欲しい話題のアイテムとは

頬のたるみや目元の影ジワ、キメの乱れた肌……このような肌トラブルがかさなり、自分の肌が枯れているように感じていませんか。毎日スキンケアを頑張っているのに肌が枯れたように見えてしまう、そんな人はストレス …

  • エイジング
  • スキンケア

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら