つやプラ

つやっときらめく美をプラス

生まれ持ったセンスを発揮!「感性が豊かな人」の手相 

伊藤 マーリン

伊藤マーリン1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

今回の開運コラムのテーマは「手相」。占術家の筆者が、「感性が豊かな人の手相」をご紹介します。

生まれ持ったセンスを発揮!「感性が豊かな人」の手相 

早速チェックしてみましょう。

「感性が豊かな人」の手相 

■「金星環」が鮮やかに出ている

感情線の上側、人差し指と中指の間から薬指と小指の間にかけて現れる半円形の線を「金星環」といいます。「金星環」が鮮やかで濃い人ほど、感性が豊かです。

流行に素早く反応する「感度」、刺激を受けたら「私もやってみよう!」と素直に思える「感受性」、独自のアイデアを発信する「センス」など、あらゆる場面で豊かな感性を発揮することができるでしょう。

■「金星丘」に弾力がある

親指のつけ根にある手の平のふくらみを「金星丘」と呼びます。「金星丘」がふっくら盛り上がって弾力があり、ほんのりピンク色でツヤの良い人は、感性が豊かです。

楽しいことやうれしいことに敏感なので、心ときめく瞬間をたくさん体験することができるでしょう

■「頭脳線」が「月丘」まで長く伸びている

人差し指のつけ根と親指のつけ根の中間から始まり、手のひらを突っ切るように小指の方向へ伸びている線を「頭脳線」と呼びます。あなたの能力や知性、頭の回転の速さや思考の傾向などを表しています。

また、小指側、手首の上あたりのふくらんでいる部分を「月丘」といい、その人の感性がわかる場所です。

「頭脳線」が「月丘」まで長く伸びている人は、感情、情緒、想像力が豊かです。また、頭に浮かんだイメージを形にする力もすぐれているので、音楽、文筆、デザインなどの分野で力を発揮できるでしょう

いかがでしたか? 今回の開運コラムでは「感性が豊かな人の手相」をご紹介しました。当てはまる部分があった方は、恵まれたセンスを日常生活や仕事の場面で生かしましょう。

(占術家 伊藤マーリン
雑誌や書籍の占い・心理テストの原稿執筆、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。オリジナルのアストロカード®講座を銀座で開催している)

【関連記事】
やりくり上手!2018年「マネー運」が好調な星座TOP3
「財布」で運を呼び込む!12星座別おすすめポイント
“3D言葉”はNG!愛される人が実践する会話術3つ
あなたの“姫タイプ”は何?魅力アップの秘訣がわかるテスト

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

「枯肌」の原因はストレスにあった!? アラフォーに使って欲しい話題のアイテムとは

頬のたるみや目元の影ジワ、キメの乱れた肌……このような肌トラブルがかさなり、自分の肌が枯れているように感じていませんか。毎日スキンケアを頑張っているのに肌が枯れたように見えてしまう、そんな人はストレス …

  • エイジング
  • スキンケア

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら