つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ビタミンたっぷり!「キウイ」がもっと美味しくなる裏技

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

寒さも本格的になってきましたね。みかんやリンゴなど、冬に旬を迎える果物が楽しみです。

実は、「キウイ」も冬が旬の果物です。スーパーの棚には1年を通して置いてありますので、「冬が旬」と聞いてもピンとこないかもしれませんね。

ビタミンたっぷり!「キウイ」がもっと美味しくなる裏技

しかし、国内で生産されている糖度の高いキウイは、秋から冬にかけて収穫されています。キウイは熟すと木から落ちてしまうため、未熟な状態で収穫されます。購入したら、追熟させて美味しくいただきましょう。

追熟には、それに適した果物と一緒に置いておくことが効果的です。旬のキウイをさらに美味しく食べるために、料理研究家の筆者が、追熟を助ける果物を3つご紹介します。

■美容効果たっぷりの「キウイ」

「キウイ」は非常に栄養価が高く、美容に良い果物として注目を集めています。

特に豊富に含まれている成分が「ビタミンC」です。その含有量は、「サンゴールドキウイ」だとレモン8個分ともいわれています。

■追熟に使える果物3つ

購入したキウイは、早く食べたいですよね。そこで、キウイの追熟を早める果物をご紹介します。

(1)りんご

りんごは、「エチレンガス」を発します。このガスに追熟を早める作用があります。

キウイをリンゴと一緒にビニール袋に入れて保管すると追熟が早まります。

(2)バナナ

バナナも「エチレンガス」を発生させるのでおすすめです。ですが、バナナ自体が熟すスピードが速いので注意が必要です。

(3)アボカド

アボカド自体も追熟が必要な果物です。しかし、意外にも「エチレンガス」を多く発生させます。南国の果物ですから、冬はキウイと一緒に暖かい場所で保管すると追熟が早まります。

いかがでしたか? キウイは追熟した方が美味しくなり、美容効果も期待できます。美容と健康のために、今の時期こそキウイをたっぷりいただきましょう。

(料理研究家 オガワチエコ
雑誌やテレビ、書籍等で活躍中。著書に「彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん」、「おにぎらずの本」泰文堂、「スティックオープンサンドの本」講談社)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

【参考】
キウイの8つの重要な栄養素 – ゼスプリ
果物の追熟って何? – 果物コラム
アボカド果実の呼吸とエチレン生成について – J-STAGE

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

大人スキンケアへの近道!目指したいのは、潤ってきらめく肌!?

最近、肌つやが足りないと感じていませんか? つやは肌がうるおった状態ではじめて生まれるもの。ですから肌に輝きが感じられないときは、肌が乾燥していたり、くすんでいたりします。 しかも、これから本格的な乾 …

  • アイテム
  • スキンケア
  • ツヤ肌
  • 乾燥肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら