つやプラ

つやっときらめく美をプラス

たった1個でリンゴ5個分!?若返りフルーツ「キウイ」の魅力

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

身近な美容・健康に良いフルーツとしてお馴染みのキウイ。ビタミン・ミネラル・食物繊維・ポリフェノールと栄養たっぷりのキウイは、1個でリンゴ5個分の栄養素が摂れるスーパーフルーツ! シミ・シワといったエイジング世代ならではのお悩みもサポートしてくれるようですよ。

たった1個でリンゴ5個分!?若返りフルーツ「キウイ」の魅力

■1個でリンゴ5個分!?キウイのビューティーパワー4つ

(1)シミ・シワの改善に

キウイ1個に含まれるビタミンCは、なんとレモン3個分! それだけでなく、キウイのプチプチとした黒い種に含まれる成分には、コラーゲンやヒアルロン酸の生みの親「線維芽細胞」を増やし、シワや乾燥を改善する働き、メラニンを作る酵素の活性を抑える働きがあるそうですから、総合的な肌ケアにおすすめです。

(2)便秘サポートに

キウイ1個に含まれる食物繊維はバナナ2本分。水溶性と不溶性、両方の食物繊維がバランス良く含まれていて、便秘解消に◎。また、タンパク質の消化・吸収を助ける「アクチニジン」という酵素も含まれていて、胃腸に優しいフルーツです。実際、1日2個のキウイを4週間続けた実験では、8割以上の方が便秘の解消を実感したそうですから、便秘にお悩みの方は積極的に食べてみて!

(3)ダイエット中でも安心!

フルーツで気になるのが糖質。体内の余分な糖は脂肪として蓄積されてしまいますが、キウイは糖質が少ないフルーツですから、ダイエット中でも安心して食べることができます。

(4)抗酸化作用もバッチリ

抗酸化作用に優れたビタミンEは、ミカンの3倍、ビタミンCはレモン3個分、さらに、ポリフェノールも含まれ、3つの力で身体をサビから守るアンチエイジングフルーツです。

■ゴールドキウイとグリーンキウイの違い

ゴールドキウイは、グリーンキウイより多くビタミンCが含まれています。ですが、タンパク質の消化・吸収を助けるという先述の「アクチニジン」は殆ど含まれていません。ですから、ビタミンC重視ならゴールドを、胃腸の働きを整えるならグリーンキウイを選ぶと良いかもしれません。

通年通してお手頃な価格で手に入るキウイ。9月1日は「キウイの日」だそうですから、この秋はキウイを食べて、お肌も身体もケアしてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未
料理教室Manami’s Kitchen主宰。中医薬膳師。健康管理能力検定2級「健康リズムカウンセラー」。健康管理能力検定3級「生活リズムアドバイザー」。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学ぶ。美と食の関係に注目し、おいしいはもちろん、食べてキレイになるレシピを発信。美肌・美腸レシピに定評あり。)

【関連記事】

“夜の腸活”がカギ!今始めたい「夜の美腸習慣」3つ
「朝納豆」で腸活!ダイエットにも◎な朝納豆の食べ方
腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?
腸活のために毎日食べたい!簡単「作りおきレシピ」3つ

【参考】
キウイの豊富な栄養素 – ゼスプリ
キウイ種子エキス − オリザ油化
※キウイの「いいこと」 - からだにいいこと 2015年10月号
※「夜キウイ」で腸も肌もぴっかぴか - 日経ヘルス 2015年5月号

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら