つやプラ

つやっときらめく美をプラス

マットでも縦ジワ目立たない!2018年のトレンド「口紅」3選

エイジング美容研究家
遠藤幸子

endosan

2018年は、マットなリップが引きつづきトレンドでした。そのようななか、マットとは相反するヴィニルのようなつやのあるリップも注目されました。

色は、赤系などの鮮やかなリップがヒットし、ティントなどの落ちにくいタイプが高い人気を集めた年でした。

つややかな唇に!2018年発売のおすすめ「リップ」3選

アンチエイジングアドバイザーである筆者が、今年のリップメイクトレンドを振り返りながら、それを象徴するアラフォー女性におすすめの2018年に発売されたリップを3つご紹介します。

■トレンドアイテムを40代がとり入れる時の注意点

トレンドのマットリップのなかには、唇のたてジワや乾燥が気になるものもあります。そのため、アラフォー女性には保湿力が高く、仕上がりがソフトマットやセミマットになるものをとり入れることがおすすめです。

また、鮮やかすぎる色で肌からかけはなれたものを選ぶと、悪目立ちすることがあるので注意しましょう。

■トレンドリップのなかで40代におすすめの「リップ」3選

(1)B.A カラーズ リップスティック/B.A

B.A カラーズ リップスティック/B.A

B.A カラーズ リップスティック/B.A

鮮やかで、独特の色みがそろうリップです。セミマットな質感ですが、ポーラ最高峰ブランドB.Aの美容成分が配合されているため高いスキンケア効果があります。また、色モチも良いです。

画像カラーの「RW ローズウッド」は、やわらかく上品な色味なのでシーンを選ばずに使用することができます。
(全8色 税抜価格6,000円)

(2)リシェ マットリップラッカー/ヴィセ

リシェ マットリップラッカー/ヴィセ

リシェ マットリップラッカー/ヴィセ

ムースタッチで軽やかな使用感のリップです。

唇のたてジワをカモフラージュして、ふっくらとしたソフトマットな唇に仕上がります。塗っている間、閉塞感や乾燥を感じることがないので、アラフォー女性に特におすすめです。

画像カラーの「RD482」は、今年のトレンドの1つだった赤みブラウンです。ダークカラーのアイメイクとの相性も良く、こなれた雰囲気に仕上がります。
(全10色 ノープリントプライス)

(3)カラーステイ オーバータイム リップカラー/レブロン

カラーステイ オーバータイム リップカラー/レブロン

カラーステイ オーバータイム リップカラー/レブロン

画像は、左から順に「トップコート」「リップカラー」「リップカラーにトップコートを重ねたもの」です。

マットと赤という2つのトレンドをかけ合わせたリップは、唇のたてジワが悪目立ちしやすいアラフォー女性にはハードルが高い傾向にあります。とはいうものの、赤リップをあきらめたくない人には、ヴィニルのようなつやのあるものがおすすめです。

こちらのアイテムは、つやとボリュームが出て、飲食しても落ちにくいのが魅力です。

画像カラーの「040 フォーエバースカーレット」は、王道の赤リップで唇が主役のメイクを実現します。このようなリップをまとう時は、唇1点のみをメインにし、そのほかのパーツは控えめにメイクをしてバランスをとりましょう。
(全8色 税抜価格1,300円)

今回は、今年のリップメイクトレンドを振り返りながら、それを象徴するアラフォー女性におすすめの2018年に発売されたリップをご紹介しました。

トレンドをふまえながら、今っぽさと若々しさのあるメイクをぜひ楽しんでください。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子
エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルに出演。ウェブ、雑誌等でコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告も手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。)

【関連記事】
石鹸で落とせる!秋冬におすすめの「アイシャドウ」3選
すっぴん美肌を偽装!?プロが教える、ファンデの使い分け術
美容家もヘビロテ!マルチに使える「プチプラコスメ」2選
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番

【参考】
B.A カラーズ リップスティック – B.A
リシェ マットリップラッカー – ヴィセ
カラーステイ オーバータイム リップカラー – レブロン

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら