つやプラ

つやっときらめく美をプラス

デコルテを美しく魅せる「華やか大人ヘアアレンジ」

ヘアメイク
mayu3

イベントが増える時期は、着る服に合わせたヘアアレンジをしたいですよね。

美容師やヘアメイクのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、デコルテとうなじをきれいに見せる大人ヘアアレンジをご紹介します。

デコルテを美しく魅せる「華やか大人ヘアアレンジ」

■デコルテ見せファッションの時のNGヘア

デコルテ見せファッションの時は、デコルテをいかにきれいに見せるかがポイントになります。そのため、髪の毛のボリュームをデコルテ部分にもってくると、やぼったく見えてしまいます。

デコルテをきれいに見せるには、ショートからミディアムの方なら、外ハネヘアにして軽く見せましょう。ロングの方はアップヘアにすると、うなじもきれいに見えるのでおすすめです。

■華やか大人ヘアアレンジ

華やか大人ヘアアレンジ

簡単に華やかに見せる大人ヘアアレンジをご紹介します。

やり方

ポニーテールをつくります。ポニーテールは、小鼻と耳の上の延長線上の位置(ゴールデンポイント)にしましょう。この時、抜け感を出すために、残り毛を顔まわりや耳周り、うなじ付近に出してあげます

(1)ポニーテールをつくります。ポニーテールは、小鼻と耳の上の延長線上の位置(ゴールデンポイント)にしましょう。この時、抜け感を出すために、残り毛を顔まわりや耳周り、うなじ付近に出しておきます。

(2)ポニーテールにした毛束を三つ編みにして、毛先を小さめのゴムで結びます。三つ編みは、部分的に毛束を引き出してほぐすと、ふんわりとした三つ編みに仕上がります。

ゴムを隠すように三つ編みを巻きつけて、お団子にします。毛先は、お団子の中に入れ込んで見えないようにしましょう

(3)ゴムを隠すように三つ編みを巻きつけて、お団子にします。毛先は、お団子の中に入れ込んで見えないようにしましょう。

アメピンで留めます。お団子が浮かないように、3〜4箇所留めましょう

(4)アメピンで留めます。お団子が浮かないように、3〜4箇所留めましょう。

鏡でバランスをみながら、三つ編み団子の部分や、表面の毛束を部分的に引き出すと、アレンジに立体感が増してより柔らかい印象になります。

いかがでしたか? 自分でできる華やかヘアアレンジをご紹介しました。ポニーテールや三つ編みで簡単につくれますので、ぜひイベントの際に参考にしてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
ダメージが蓄積!?抜け毛、薄毛を招く「NG習慣」6つ
「くるりんぱ」が失敗しやすい理由7つを美容師が解説!
まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

【イラスト協力】

イラストレーター24KAWA(24KAWA)

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら