つやプラ

つやっときらめく美をプラス

放置してない!?話題のスーパーフード「チアシード」の簡単レシピ4つ

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

iwata

TVや雑誌で取り上げられることが多く、人気急上昇中の「チアシード」。買ってはみたものの、使い方が判らないと放置していませんか? オメガ3系脂肪酸・必須アミノ酸・ミネラル・食物繊維と、美と健康に欠かせない栄養素がギュっと詰まったチアシードは、忙しいエイジング世代こそ活用してほしいスーパーフード! チアシードを使った簡単レシピをご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

■基本の使い方

・チアシードは、そのまま食べることも出来ますが、水に戻すと、ゼリー状になります。
・体内で合成することができず、中性脂肪を下げたり、抗アレルギー作用のあるαリノレン酸は、熱に弱い油なのですが、種子中のオメガ3系オイルは加熱しても壊れにくいそうですから、加熱してもOK。

 

■簡単!チアシードレシピ4つ

(1)チアシードと塩レモンのジュレ

塩レモンの液体にチアシードを一晩漬けておけばジュレ状に。(塩味が強すぎると感じる場合には、水を加えて戻します。)お刺身に乗せてカルパッチョ風に、冷奴の薬味に、また、オリーブオイルと和えれば、ドレッシングにもなります。

 

(2)和風チアシードディップ

すりおろしたチアシードに、醤油、みりん、砂糖で味を調え、ゴマダレ風に。ほうれん草や春菊などの葉物と和えたり、アスパラガスやブロッコリーなど温野菜のディップにも。

 

(3)チアシード入りココナッツミルクティ

ココナッツミルクにチアシードを加えて一晩置き、紅茶を加えれば、タピオカ入りミルクティ風に。ココナッツミルクが苦手な方は、牛乳や豆乳でもOK。

 

(4)チアシードの葛餅風

チアシード大さじ1に対して、豆乳大さじ2を加え一晩置きます。ジュレ状になったチアシードに、手でまとめられる硬さになるまできな粉を加えます。丸くまとめて、黒蜜はハチミツをかけていただきます。

このほか、焼き菓子に入れたり、ヨーグルトに入れたり、チアシードは、無味無臭なので何にでも使えます。約10gで1日に必要なオメガ3系のオイルを摂ることができるチアシード。色々なレシピにチャレンジしてみて!
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
美肌もダイエットもお任せ!?話題のスーパーフード「チアシード」

【参考】
チアシード – ラティーナ
サルバチアとは? - 研光通商

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

しわ改善と美白どちらも叶えたい!40代からの「つや玉」が輝く肌ケア

年を重ねると、顔に刻まれたしわさえも魅力の一つといわれます。とはいえ、思いきり笑った時、くっと持ち上がった頬に「つや玉」輝く美しい肌に、しわの存在はやはり気になるものです。 年齢肌の代名詞「しわ」の悩 …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら