つやプラ

つやっときらめく美をプラス

真っ白をキープ!「白い服」の効果的なお手入れ法


横田真由子

IMG_0067

白いシャツやスプリングコート、スニーカーなどのアイテムは、さわやかで春のお洒落に欠かせません。しかし、せっかく白を身につけていても、薄黒く汚れていてはだらしない印象になってしまいます。

真っ白をキープ!「白い服」の効果的なお手入れ法

元ハイブランドショップ店長で、ミニマムリッチコンサルタントの筆者が実践している、白いアイテムの効果的なお手入れ方法を3つお伝えします。

(1)静電気防止スプレーをふっておく

白のスプリングコートやジャケットなどのアウターには、袖を通す前にあらかじめ衣類の静電気防止スプレーをふっておきます。これは、新車を買ったら、まずはワックスでコーティングするのと同じです。

静電気を防止するだけでなく、花粉もホコリもつきにくくなります。

(2)形を整えてくれる機能のついた「洗濯用液体洗剤」を使う

白いシャツは、シャキッと着たいものです。洗いながら、形を整えてくれる機能のついた洗濯用液体洗剤を使います。

また、黄ばみが気になる襟や袖には、皮脂が染み込むのを防ぐためにスプレータイプののりを使い、少量のベビーパウダーをつけておきます。

(3)スニーカーの汚れは、早めにとり除く

スニーカーのゴム部分の汚れは目立ちますし、気になるものです。消しゴムか掃除用のメラニンスポンジに水を含ませてこするとキレイにとれます

汚れたら放置せず、早めにとり除くことがポイントです。

白は特別感のある色で、ハイライト効果もあるので顔を明るく若々しく見せてくれます。この春は、誰よりも白をさわやかに着こなしてみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたひと手間で、お洒落度も好感度もアップします。必ず使用上の注意を読んで、シミにならないかを目立たない部分で試してから、お使いくださいね。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
プロが伝授!脚長に見える、スタイルアップコーデの法則3つ
服のメンテナンスで差がつく!おしゃれな人の必需品3つ
デキる女性は荷物が少ない!?バッグを小さくする方法3つ
秋冬の印象はコートで決まる!プロが教えるコートの選び方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

見た目年齢−7歳!?雪のような美肌に導く「Cゾーン」ケアって?

美意識が高い人ほど、自分の肌に次々と現れるエイジングサインが気になり、それに対するケアに終始しがちです。けれど実際に見た目年齢を左右するのは、ひとつひとつの「ポイント」ではなく、「ゾーン」なのです。 …

  • 40代
  • 紫外線

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら