つやプラ

つやっときらめく美をプラス

定番ボーダーでおば見え?大人女性が避けるべきTシャツ5つ

ライフスタイルコンサルタント
横田真由子

春夏に活躍するTシャツですが、安いのでプチプラTシャツをつい買ってしまうという方は多いのではないでしょうか? しかし、「着てみたら似合わない」「タンスの肥やしになっている」というパターンも多いはずです。

定番ボーダーでおば見え?大人女性が避けるべきTシャツ5つ

元ブランドショップ店長でミニマムリッチコンサルタントの筆者が、大人女性が選んではいけないTシャツの特徴をご紹介します。

■大人女性が選んではいけないTシャツの特徴

花柄

ラブリーで甘いテイストのものは若づくり感が出てしまい、イタイ印象になってしまいがちです。

どうしても花柄が着たい時は、白か黒のモノトーンで小さな花柄にしましょう。

原色

原色のTシャツは、顔から浮いてしまいがちです。なぜなら、彩度の高い色はその色のエネルギーに打ち勝つだけの肌のつや感が必要だからです。

原色の流行色は、顔の近くに持ってくるのではなく小物などの顔からはなれたアイテムでとり入れましょう

太いボーダー

ボーダーTシャツはおしゃれで使える鉄板アイテムですが、たとえインナーでも「太いボーダー」はさけましょう。

どんなにスリムな人でさえ、太って見えてしまうので要注意です。

体型隠しのビッグTシャツ

お腹や背中のぜい肉を隠すために体型隠しのビッグサイズを選ぶと、余計に大きく太って見えてしまいます。

身体につかずはなれずといった、ほどよいフィット感が重要です。

キャラクターものやバンドTシャツ

大きなキャラクターのついたTシャツや有名バンドのロックTシャツと呼ばれるものは、大人がカッコよく着こなすには相当ハードルが高く、おしゃれ上級者のレベルです。

上級者になるまでは、ホームウエアとして楽しむアイテムにしてみてはいかがでしょうか。

Tシャツは、安易に選ぶと後悔したり失敗しやすいアイテムです。「あってもいいかな」という軽い気持ちでは買わずに、必ず試着をしてから買うようにしましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】

プロが伝授!脚長に見える、スタイルアップコーデの法則3つ

服のメンテナンスで差がつく!おしゃれな人の必需品3つ

デキる女性は荷物が少ない!?バッグを小さくする方法3つ

ベージュトレンチで老け見え?大人の「春コート」の選び方

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら