つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ミニ財布でも金運UP!お金持ちが実践する「財布の選び方」

ライフスタイルコンサルタント
横田真由子

小さな財布が流行中ですが、「長財布でないとお金が貯まらないのでは?」というお声は、まだまだ多く聞こえてきます。

元ブランドショップ店長でミニマムリッチコンサルタントの筆者が、愛されるお金持ちが実践している小さな財布の選び方をお伝えします。

ミニ財布でも金運UP!お金持ちが実践する「財布の選び方」

■愛されるお金持ちが実践している「小さな財布の選び方」

長財布とミニ財布は、「色」または「ブランド」をそろえる

「小さな財布だと、財力も小さくなるようで心配」という方へのご提案は、今、持っている長財布と同じブランド、もしくは同じ色の小さな財布を併用して持つことです。そうすれば、長財布の延長のような感覚で小さな財布を持つことができませんか?

長財布のポケットがひとつ増えたようなものです。お金が入ってくるスペースも増えたように感じるでしょう

今年のラッキーカラーを選ぶ

開運財布にこだわりたい方は、今年のラッキーカラーである「」と「」を選ぶと気分も上がるでしょう。新年号となり、2019年はお正月が2回きたようなおめでたい年回りですから、紅白がぴったりです。

赤は赤字を連想させるのでさける人も多いようですが、赤はエネルギーの色で、赤を好むセレブも多くいます。白は浄化の色ですので、お金が循環しなかった悪い流れを一新してくれます。

ゴールドの金具のついたもの

やはり、金運にゴールドは欠かせません。金色は古代より王様が使用していた色で、豊かさの象徴でもあります。

また、金属は光を反射するので不安な気持ちを跳ね除ける効果が期待でき、自信を持たせてくれる色です。

財布は毎日持つものなので妥協せず、テンションの上がる本当に気に入ったものを大事に使うことが何よりも金運アップにつながります。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】

プロが伝授!脚長に見える、スタイルアップコーデの法則3つ

服のメンテナンスで差がつく!おしゃれな人の必需品3つ

デキる女性は荷物が少ない!?バッグを小さくする方法3つ

ベージュトレンチで老け見え?大人の「春コート」の選び方

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら