つやプラ

つやっときらめく美をプラス

芯から温まって冷えにくい体に!?冬に通いたい温活スポット

エステティシャン
永松麻美

寒い季節にお風呂に浸かるのもいいですが、「もっと身体が温まるものはないの?」「できれば冷えにくい身体にととのえていきたい」と思う人もいると思います。

芯から温まって冷えにくい体に!?冬に通いたい温活スポット

美容家の筆者が、冬に通いたい温活施設を3つご紹介します。

■「酵素風呂」でデトックス

「酵素風呂」とは、おがくずや米ぬかの上に寝っ転がり、身体の上におがくずや米ぬかをかけていくという方法です。砂風呂と同じようなイメージです。

使うものも施設によって違い、「ひのき」「おがくず」「米ぬか」などがあります。発酵する際の自然な熱で身体を温めていきますが、香りや質感などに差があります。

体温を上げる」「冷え改善」「免疫力を高める」「血液を循環させる」「美肌効果」などのさまざまなメリットがあるといわれています。

■「岩盤浴」でしっかり発汗

岩盤浴を体験したことがある人は多いでしょう。施設によって岩盤の種類や温度などが違うため、体感も変わります。

天然の鉱石やプレートに熱を加えると遠赤外線やマイナスイオンが放出され、身体を内側から温めて、発汗を促します。「リラックス」「免疫力強化」「発汗によるデトックス」「美肌効果」などがメリットとしてうたわれています。

施設にもよりますが、場所によってはカップルや家族で入れるところもあります。

■「よもぎ蒸し」で女性特有のお悩み改善

よもぎ蒸しは、もともとは韓国の民間療法でした。穴の空いたイスにマントを着て座り、膣などの粘膜からよもぎの蒸気を浴びるという方法です。

身体を温めるだけではなく、よもぎの成分によって「PMSや生理痛、更年期症状の軽減」「美肌・美白効果」「免疫力アップ」「血行促進」などのメリットがあるともいわれています。

いかがでしたか? 美容にも健康にも良い効果がたくさん期待できる施設です。それぞれ魅力的な効果効能がうたわれていますが、どれもあくまで民間療法なので「治療」ではないことをご理解ください。病気の方、投薬中の方は、体験の前にお医者さんに相談してください。

未経験のものがあれば、トライしてみてはいかがでしょうか。身体も気分もすっきりするはずです。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
見直すなら今!乾燥を招く「やってはいけないNGスキンケア」
潤いそのままに汚れをオフする「クレンジングバーム」3選
ゴワついたお尻は下着が原因!?つるつるヒップに導くケア
すすぎ30回で毛穴が目立たなく?たるみ毛穴を改善する洗顔法

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら