つやプラ

つやっときらめく美をプラス

傷んだ髪が花粉を集める?快適な春のための髪の花粉対策

ヘアメイク
Mayu

花粉が気になる時期になってきましたね。鼻がむずがゆかったり目がかゆかったりと、花粉に悩む人は多いと思います。

顔はマスクでガードしても、洋服や髪にも花粉がつきます。この時期は外に洗濯物を干すことをひかえているという声を聞くこともあります。

傷んだ髪が花粉を集める?快適な春のための髪の花粉対策

ヘアメイクの筆者が、見落としがちだけれど、実は大切な「髪の花粉対策」をお伝えします。

■春に気をつけたい「髪の花粉対策」2つ

(1)帰宅したら、髪の毛の花粉も落とす

髪のキューティクルは、花粉が付着しやすい形状になっています。花粉がついている状態で室内に入ると、自ら花粉をまき散らすことになります。

帰宅したらすぐに入浴して髪についた花粉を洗い流すか、玄関口で髪をはらうなどして、髪の毛についている花粉を落としましょう

(2)髪の乾燥対策をしっかりと

乾燥すると静電気が起きやすくなってしまいます。静電気は小さな花粉を引き寄せやすくなります。

また、乾燥しているとキューティクルが開きやすいため、そのキューティクルに花粉が引っかかり、髪の毛に大量の花粉がついたままになる原因ともなります。

乾燥を防ぐためには、トリートメントやドライヤー前のオイルで、しっかりと保湿することが大切です。

見落としがちな髪の花粉対策ですが、髪はもっとも目や鼻、口に近い部分ともいえます。少しでも快適な春を過ごすため、髪の花粉対策も始めてみませんか。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu
エステティシャン免許。日本化粧品検定2級。JAPA認定アーユルヴェーダアドザイザー。サロンワークを中心に、テレビ局のヘアメイク(TBS勤務)も経験。nv7 所属。)

【関連記事】
一つに結ぶだけでこなれヘア!5分で完成するお洒落アレンジ
手ぐしだけでまとまる髪に?スタイリングが楽になる乾かし方
冬はアホ毛に要注意!アホ毛をケアしてツヤ髪に導くアイテム
40代は要注意?AMATA・美香さんに教わるヘアロス対策法

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら