つやプラ

つやっときらめく美をプラス

スキンケアと同じくらい大切?肌にやさしいタオルの選び方

コスメコンシェルジュ
稲毛登志子

一日に何度も肌に直接触れるタオルは、美肌にとってスキンケアと同じくらい重要です。自分にとって最適なタオルに出会えていないという方、必見です。

スキンケアと同じくらい大切?肌にやさしいタオルの選び方

コスメコンシェルジュの筆者が、肌にやさしいタオルの選び方や活用法、タオルを長持ちさせる洗濯の仕方をご紹介します。

■タオルの種類

タオルとひとくくりでいっても、さまざまな種類や特徴があることをご存知ですか? まず、タオルの撚り方(糸のひねり)の種類をご説明します。

綿花からとった糸はねじるように撚り合わせて作りますが、その撚る回数によって「甘撚り」か「強撚り」に分かれます。

甘撚りタオル

甘撚りタオルはふわふわとやわらかいのが特徴です。

強撚りタオル

強撚りタオルはしっかりとした肌触りが特徴です。

無撚糸タオル

無撚糸タオルは撚っていない糸を使っているため、非常に手触りが良くて吸水性に富んでいます。

パイルタオル

パイルタオルはタオルのなかでもポピュラーな存在で、ループ状の糸が出ている織り方です。

ガーゼタオルやワッフルタオル

肌が敏感に傾いている時はガーゼタオルやワッフルタオルなど、毛羽落ちが少ないタイプのものが良いでしょう。

■美肌に導くタオルの活用術

タオルを使った美肌術といえば「蒸しタオル」です。肌当たりのやさしいタオルを選んで、スキンケアにとり入れてみてください。

顔のむくみ改善に

朝起きて顔がむくんでいる時に試してほしいのが、タオルでできる温冷法です。蒸しタオルと冷たいタオルを用意して、まず蒸しタオルから顔に乗せ、次に冷たいタオルでクールダウンします。

これを2回ほど繰り返せば、顔がすっきりとするでしょう。

肩こり改善に

蒸しタオルで首やデコルテ周辺を温めてから、耳のつけ根から鎖骨に向かってタオルで数回なでおろします。

こり固まっていた肩や首が温まり、気分までほっこりとします。

手強い寝グセに

朝の忙しい時間に水スプレーやドライヤーを使って寝グセを直すとなると手間がかかるうえ、きれいに直らないこともありますよね。

そんな面倒な寝グセ直しにも蒸しタオルがピッタリです。蒸しタオルのスチーム効果で寝グセもすんなりと直るでしょう。

■タオルがふんわりと長持ちする洗濯方法

買った当初のタオルはふわふわとしていますが、すぐに肌触りが悪くなってしまうこともありますよね。タオルのふわふわ感を長持ちさせるにはコツがあります。

(1)洗濯機の水量を多めに設定します。

(2)柔軟剤は洗う度に入れるのではなく、たまに使うだけでOKです。

(3)干す前にパタパタと振ります。

(4)日陰で外干しします。

(1)と(3)はドラム式の洗濯機を使っている人には気にかけてほしいポイントです。ドラム式は水の使用量が少ないため、タオルの毛が寝てしまいやすくなります。タオルの肌触りが気になる方は試してみてください。

生活必需品のタオルを買い替える時は、撚りにもこだわって自分好みのものに出会いたいですね。美容のための活用法と、ふわふわ感を保つ洗濯の仕方もぜひ参考にしてください。

(美容ライター/コスメコンシェルジュ/ナチュラルビューティスタイリスト 稲毛登志子
日本化粧品検定1級を取得後、複数のwebメディアで記事を執筆。「女性はいつでも、いつまでも輝き続けられる」をモットーに情報を発信中。)

【関連記事】
春財布で金運アップ!?12星座別「2020年春おすすめな財布」
誰とでも仲良くなれる!?オープンマインドな星座トップ3
お金の運命が変わる!?お金持ちが必ず整える3つの場所とは
ダイエット成功のカギは?12星座別「この春のダイエット運」

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら