つやプラ

つやっときらめく美をプラス

コスパ最強保湿!ヘアメイクが教える「オイル+蒸しタオル」

ヘアメイク
MANAMI

女性にとっては、室内外の気温差やエアコンによる乾燥が気になる季節。急な猛暑で、すでに乾燥やゆらぎ肌にお悩みの方もいらっしゃるかもしれませんね。

A45858554_m

そこで、敏感肌さんでも実践でき、お金や手間もかけずにできる美容法をお伝えします。角質ケアもできてシミも気にならなくなるかもしれませんよ。

■タオルひとつでOK!蒸しタオル・スチーム美容法

本日ご紹介したいのは、お肌を蒸らす美容法です。フェイシャルエステでスチームを当てられたり、クレンジングやマッサージの終わりに、ほっくほくの蒸しタオルでお顔を拭かれたりしたことがありませんか?

アレを簡単におうちで再現する美容法です。

肌を蒸らすと得られる効果

(1)お肌があたたまることによって起こる血行促進で、クマや顔色がカバーできます。
(2)毛穴もあたためられるので、毛穴につまった角栓も柔らかくなり、冷えて硬い状態よりも汚れが取れやすくなります。
(3)角質自体がふやけることにより、スクラブなどで物理的に刺激を与えるよりも優しく落とすことができるので肌質を選びません。
(4)不足すると全ての肌トラブルの原因となる水分が、しっかりと蒸気で補給できてしまいます。

(3)で角質ケアができた状態で、(4)でしっかり水分を補給することで、ターンオーバーを正常にしやすくなり、シミが薄くなってくることも。

■蒸しタオル美容のやり方

用意するのは「タオル」と「ラップ」だけ!

フェイスタオルを水やぬるま湯に濡らし、ラップでくるんで30〜40秒電子レンジでチンしてください。すぐにホットタオルの完成です。エステなどで小さな保温庫から出してくれるアレですね。

熱湯で濡らして絞るのは、体力と気力が必要ですので、ぬるま湯程度で濡らしてレンジでチンがお手軽。そして時間もかかりません。

習慣化すれば鼻の毛穴もスッキリ!

軽くクレンジングをしてざっくりとメイクを落とした後、蒸しタオルを顔にのせて2〜3分。じわ〜っとあたためて毛穴を開かせて、マッサージクリームでマッサージすると、角栓や肌の溝に残った汚れもキレイに取れます。

鼻の頭に白いプツプツがある方は、定期的に行うと頑固な角栓もとれるようになってきて、新たな汚れも溜まりにくくなります。

しっとりもっちり肌になる「オイル&蒸しタオル美容」がオススメ

クレンジングや洗顔までが終わったあと、なるべく良質なオイルを顔につけた状態で、蒸しタオルをのせて2〜3分。オイルがしっかり浸透すると同時に、蒸気による保湿でしっとりもっちり肌になれるはず。その後、通常のスキンケアをしておやすみなさい。

目元も温まって眼精疲労にも効きますし、ただベッドの上で寝そべって行うだけでOK。スチーマーをお持ちの方でも「今日はじっと座ってないでラクしたい!」という日に使えますね。

チンしたタオルをひろげて顔に乗せる前に、丸めたまま首の下に敷いて横になると、身体も温まり眠気を誘います。器具を購入しなくても手軽にできる保湿ケア、ぜひ試してみてくださいね!

(トータルビジュアルプロデューサー・メイクアップアーティスト MANAMI
海外を拠点にモデルをし、引退後はメイクアップアーティストに転身。帰国後はモデルの経験を活かしミスコンやモデルへのウォーキングもはじめ、「見た目全てに関する」プロデュースを手がけるように。著書「メイクの超基本テクニック」。雑誌クロワッサンでも連載中。)

【関連記事】
歯磨きしながらほうれい線予防!「ながらdeたるみケア」3つ
10年後に後悔しない!ネイリストが教える「手のシミ」予防法
寝る前5分で老化をスローダウン!悩み別「夜のセルフケア」
今年こそ「夏老け」しない!秋冬に後悔しない「夏の肌ケア」

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら