つやプラ

つやっときらめく美をプラス

リップがマスクで落ちる。口元のメイクを落ちにくくする方法

ヘアメイク
mayu3

最近はマスク着用が日常になっていますが、マスクでメイクが落ちることに悩む方は多いですよね。

立体的なマスクを選ぶ

ヘアメイクや美容講師のプロとしてアラフォーに特化した美を提案する筆者が、口元のメイクを落ちにくくするメイク法をご紹介します。

■口元のメイクを落ちにくくする方法5つ

(1)立体的なマスクを選ぶ

立体的なマスクを選ぶ

口元のメイクを落とさないようにするには、マスク選びも大切です。本来、唇より鼻の方が高いので唇にマスクは触れづらいのですが、マスクが平面的な形のものや小さめのサイズだと唇に触れやすくなります。

そのため、ゆったりしたサイズ感のものや、立体的な形のマスクを選ぶのがポイントです。

(2)リップを落ちにくいものに変える

マスクに触れても落ちづらいのが、ティントリップです。ティントリップは唇の角質を染める染料でできているので、色落ちしにくいのが特徴です。

一般的な口紅と比べると唇が荒れやすいので、選ぶ時は唇を保護するための保湿剤が入っているティントリップを選びましょう。

フラワーティントリップ/カイリジュメイ

フラワーティントリップ/カイリジュメイ

「ティントだと唇が荒れやすい」という方におすすめなのがこちらのアイテムです。

透明のリップなのに唇につけると自然に色づき、色もちも良いのが特徴です。唇の乾燥具合や温度によっても色が変わるので、毎日違う雰囲気を楽しむことができますよ。

また、透明のリップに金箔が散りばめられており、ドライフラワーも入っているので見ているだけでテンションが上がります。
(全5色 税抜価格1,800円)

(3)リップペンシルを使う

リップペンシルは唇の輪郭をきれいに描くことはもちろん、色もちも良くしてくれます。そのため、口紅を塗る前にリップペンシルで輪郭を描いてみてください。

また、クレヨンタイプのリップペンシルなら口紅がわりにも使えるので、より落ちにくくなります。

ダブルリップライナー/WHOMEE

ダブルリップライナー/WHOMEE

筆者がこのアイテムで気に入っているポイントは、2色が1セットになっているところです。色の薄い方をくすみが出やすい口角部分につけると、自然にトーンアップしてくすみをカバーしてくれます

また、ピンク色の方は唇の色に馴染ませやすい色なので輪郭を整えたい時に使いやすいですよ。
(税抜価格1,500円)

(4)リップを塗った後にティッシュオフをする

ティッシュオフをするだけで余分な口紅がとれて、唇の密着感が高くなります

リップを塗った後にティッシュを一度唇に挟むだけで、いつもより化粧持ちアップが狙えます。

(5)ツヤより、マットな口紅を選ぶ

油分が少ないマットな口紅の方が色持ちが良いです。そのため、グロス系のリップを使うのはNGです。

唇のたてジワが気になる場合は、スキンケアの時点で唇にワセリンなどの高保湿系のものをつけておきましょう。その後、軽く唇をティッシュオフしてからリップを塗ると直接マットのリップをつけるより乾燥しづらいです。

もともとツヤが好きな方は、マスクを外した時に上からグロスをサッとつけるようにしましょう。

マスク選びやメイクの仕方でリップは落ちにくくなります。この時期は特にマスクをする機会が増えるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3
美容講師をしつつヘアメイクや化粧品の官能評価などマルチに活動。現在、YouTubeで「アラフォーからの楽して美活」というアラフォー向けの美容情報を配信中。)

【関連記事】
マンネリメイクを打破!大人の目元華やぐカラーアイシャドウ
色落ちも乾燥も気にならない!大人が使えるティントリップ
ファンデ頼みで老け見え?若肌に仕上がるベースメイクのコツ
シミをもっときれいに隠したい!目的別コンシーラーの選び方

【参考】
フラワーティントリップ – カイリジュメイ
ダブルリップライナー – WHOMEE

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら