つやプラ

つやっときらめく美をプラス

憧れのフラット肌に!毛穴、ニキビ跡の凹凸を消すテクニック

エステティシャン
永松麻美

ニキビや毛穴の凹凸に悩むアラフォー女性も多いと思います。美容家の筆者が、気になるニキビあとや毛穴の凹凸をカバーするメイクテクニックをご紹介します。

憧れのフラット肌に!毛穴、ニキビ跡の凹凸を消すテクニック

■ニキビあとなどの大きな凹凸は光で飛ばす

ニキビあとなどの大きな凹凸は光で飛ばす

ニキビあとなどの大きめの凹凸感をファンデーションで埋めようとすると、どうしても厚塗りになりがちです。その場合は、「光」で飛ばすことがおすすめです。

凹凸が目立つのは、凹み部分に光がきれいに反射せず影ができることが原因として挙げられます。ですが、光の屈折をきれいにみせてくれるファンデーションや下地を利用すると軽減することができます。

その際は、みずみずしくツヤ感のある質感のファンデーションや下地を選びましょう。

■毛穴の凹凸は、ポイント埋めでフラットに

毛穴の凹凸は、ポイント埋めでフラットに

小さな凹凸や部分的な凹凸感は、毛穴専用アイテムで凹みを埋めてフラットにすると全体のメイクの仕上がりがきれいになります。

毛穴専用アイテムはプチプラからデパコスまで幅広く販売されているので、自分にぴったりのアイテムをみつけてみてくださいね。

■厚塗りが悪目立ちの原因に!?

「隠したい」という気持ちが先行すると余計に目立ったり、メイク崩れとともに悪目立ちしてしまうこともあります。特に、パウダーファンデーションをスポンジで厚塗りして毛穴の凹凸をしっかり埋められていないと、パサパサ感が出て目立ちやすくなります。

光でアラを飛ばすような下地を仕込んだり、スポンジよりもブラシでファンデーションをつけた方が毛穴をカバーしやすいです。

毛穴やニキビあとの凹凸感をかしこく隠して、ツヤのあるなめらか美肌を演出しましょう。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松 麻美)

 

【関連記事】
可愛らしさ×色気!大人女性も真似したい石原さとみ風メイク
マスクをしてもメイク崩れなし?マスク崩れを防ぐメイクテク
リップがマスクで落ちる。口元のメイクを落ちにくくする方法
統一感のあるメイクが完成!メイクが上手になるマルチコスメ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら