つやプラ

つやっときらめく美をプラス

パッケージにうっとり!お手入れが楽しくなるスキンケアコスメ

美容家
今泉まいこ

在宅の時間が増えたら、スキンケアも楽しく丁寧に行いたいところです。しかし、在宅時間が増えたことで曜日や時間の感覚が狂い、普段のスキンケアも「ま、いっか」とすませてしまってはいませんか?

「ま、いっか」という日が続くと気分も下がっていき、お手入れも適当になりがちです。そんな時は、つい手にとってしまうようなパッケージのコスメをそろえてみてはいかがでしょうか。

パッケージにうっとり!お手入れが楽しくなるスキンケアコスメ

美容家の筆者が、眺めるとうっとりするパッケージのスキンケアブランドをご紹介します。

■心も肌もピーンと上がる!?

心も肌もピーンと上がる!?

「皮脳同根(ひのうどうこん)」という言葉をご存知ですか?

ヒトが受精して生まれる時に、受精卵が分裂していく過程で、脳と皮膚は同じ外胚葉からでき上がるといわれています。なので、脳がストレスを感じれば肌荒れを起こしたり、逆に皮膚が心地よさを感じれば脳が満足を得るという考え方です。

スキンケアコスメもパッケージを見てうっとりすれば、それだけ肌への効果が上がるかもしれません。

■見た目にうっとり!実力も備えた大人の肌が求めるスキンケアブランド4選

(1)植物幹細胞培養エキスのこだわり「センソリー」

植物幹細胞培養エキスのこだわり「センソリー」

センソリーは、オーガニックにこだわったブランドです。「植物幹細胞培養エキス」をふんだんにとり込み、やさしく肌に寄りそうスキンケアです。

それぞれのパッケージには、使われている植物の細密画が描かれています。モノトーンな色合いなのでどんなドレッサーにも合いやすく、うっとり感をかもし出してくれます

(2)ユニセックスでも使える機能美「アスレティア」

ユニセックスでも使える機能美「アスレティア」

「アスレティア」のスキンケアはとてもシンプルですが、洗顔後にオイルを塗ってからその後にローションをつけるというちょっと変わったスキンケア方法です。ですが、このあえて足さないというスキンケア方法が肌の自立を助け、自らうるおう力を養ってくれます

写真のオイルとローションのボトルに注目してみてください。このボトルは再生ガラスを含めて作られています。特に、リサイクル率の低い緑色のガラスを使うことで、サステナブル(人と地球環境に配慮することで、より良い状態を守りながら未来へと受け継いでいく)を実践しています

再生ガラスなので、ローションボトル一つ一つの色味が違うというところも、うっとりポイントになるでしょう。このパッケージなら、パートナーともシェアしやすいのではないでしょうか。

(3)シンプルな佇まいと光沢が美しい「セルエフ」

シンプルな佇まいと光沢が美しい「セルエフ」

「セルエフ」は、大人の肌のために製薬会社が心を込めて作ったスキンケアブランドです。

「スキンインターバル」という独自のメソッドで、肌の助走期間に画像左アイテム「インテンシブコンセントレート」を1本使い切り、次に画像中央アイテム「インテンシブコンセントレートEX」で跳躍させるという、緩急をつけたスキンケア方法です。大人の居眠りしがちな細胞をゆり起こすという、なんとも新しいメソッドです。

パッケージはとてもシンプルですが、美しいシルバーボトルとルミナスボトルが、シンプルななかにも強く輝き、美しさを表現しています。

(4)心もバラ色に染まるハマナスの力「アムリターラ」

心もバラ色に染まるハマナスの力「アムリターラ」

日本原種のバラ「ハマナス」をたっぷり使用しています。

ワンプッシュすると一気にバラの優雅な香りが広がり、深い深呼吸をしたくなります。普段の化粧水をつける前に顔に広げると、翌朝の肌がもっちりとした感触になります。

ボトルはハマナスの花が咲き乱れるようなピンク色です。香りとボトルの色の美しさで、気持ちが塞ぎがちになる在宅時間も華やかに演出してくれます

インテリアとして、洗面台やドレッサーに置いておくだけでも気分が上がるスキンケアコスメをご紹介しました。全てのアイテムがオンラインで購入可能です。お出かけをひかえたい期間だからこそ、手元に届くまでのワクワク感と眺めてうっとりするトキメキを大切に、肌を育てていきましょう。

(肌育美容家 今泉 まいこ)

 

【関連記事】
マスク肌荒れを防ぐ!皮膚科医が教えるマスクとの付き合い方
小さめマスクは摩擦のもと?マスクによる肌荒れ対策&ケア法
背中ニキビの原因は?薄着の季節目前!体のニキビのケア法
ノースリーブの季節までに!ボディの黒ずみケアコスメ3選

【参考】
センソリー
アスレティア
セルエフ
アムリターラ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら