つやプラ

つやっときらめく美をプラス

管理栄養士が教える美肌スイーツ!肌が喜ぶヘルシーレシピ3つ

管理栄養士
今井尚美

自宅にいる時間が長くなったら、ちょっと時間がかかるお菓子作りに挑戦してみるのも良いですよね。

管理栄養士の筆者が、ヘルシー&美肌におすすめのお菓子のレシピをご紹介します。ぜひ、作ってみてくださいね。

肌が喜ぶ手作りお菓子!美肌を狙うヘルシーお菓子のレシピ

■美肌にも◎ヘルシーなお菓子レシピ3選

(1)高野豆腐のみたらし風

材料(2人分)

・高野豆腐 2個

・豆乳 100ml

・砂糖 大さじ1

トッピング用

・きな粉 20g

・砂糖 20g

・黒蜜 お好みの量

作り方

(1)高野豆腐を水で戻し、キッチンペーパーで水を絞ってから、1つを8等分にカットします。

(2)鍋に(1)、豆乳、砂糖を入れて加熱し、沸騰する直前で火を止めます。さめるまで、そのまま高野豆腐を漬けておきましょう。

(3)きな粉と砂糖を混ぜ合わせます。

(4)(2)の高野豆腐がさめたら(3)を振りかけ、最後に黒蜜をかけたら完成です。

美肌ポイント

きな粉には「イソフラボン」が含まれています。女性ホルモンの分泌を促すことで、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などの肌のうるおい成分をつくる力を維持してくれます。

また、高野豆腐には肌の材料である「たんぱく質」が含まれているので、美肌づくりにおすすめです。

(2)さっぱり!美肌ブルーベリージェラート

材料(2人分)

・ヨーグルト 200g

・冷凍ブルーベリー 50g

・はちみつ 大さじ1

・砂糖 大さじ1

・レモン果汁 小さじ1

作り方

(1)ヨーグルト、冷凍ブルーベリー、はちみつ、砂糖、レモン果汁を、なめらかになるまでフードプロセッサーで撹拌します。

(2)(1)をタッパーまたはバットに均一に流し入れ、フタをして1時間半、冷凍庫で冷やします。

(3)一度冷凍庫からとり出してスプーンでかき混ぜ、また均一に広げてから再び1時間半、冷凍庫で冷やします。

(4)冷やし終わってから器にもりつけたら、完成です。

美肌ポイント

ブルーベリーの皮には「アントシアニン」という抗酸化作用をもつ色素が含まれているため、老化の原因である活性酸素の除去に役立ちます。

ビタミンE」も含まれているため、アントシアニンとあわせてアンチエイジング効果が期待できますよ。

(3)くるみ蒸しパン

材料(マフィン型5~6個分)

・薄力粉 100g

・砂糖 50g

・ベーキングパウダー 3g

・牛乳 70ml

・卵 1個

・くるみ 50g

・サラダ油 大さじ1

作り方

(1)オーブンを160度に予熱し、5分ほどくるみを焼きます。焼いたあとは、粗みじん切りにします。

(2)薄力粉とベーキングパウダーを、ふるいにかけておきます。

(3)ボウルに牛乳、卵、サラダ油、砂糖を入れて泡立て器でよく混ぜたあと、(2)を加えて手早く混ぜ、(1)を投入します。

(4)容器の8割未満になるように、(3)を流し込みます。

(5)蒸気のたった蒸し器に並べ入れて、フタをして弱火で10~15分ほど蒸します。蒸し器のフタはふきんで包み、雫が蒸し器の中に落ちないようにしましょう。

(6)竹串を刺し、生地が何もついてこなければ完成です。

美肌ポイント

くるみは、ナッツ類のなかでも「オメガ3脂肪酸」を多く含み、血液をサラサラにする効果が期待されるため、生活習慣病対策にも良いでしょう。身体のすみずみにまで血液を運び、若々しい細胞のキープに役立つので、アンチエイジングにもおすすめです。

肌にも嬉しいお菓子作りで、気分転換しながら、美容へのモチベーションを上げてみてくださいね。

(フリーランス管理栄養士 今井 尚美)

 

【関連記事】
食事内容を変えて代謝UP!?ダイエット成功につながる食事法
ダイエット中もOKなアイスって?太りにくいアイスの選び方
スタイル抜群な「奇跡の70歳」が実践!痩せるおかずのルール
間食で暴食予防?不足しがちな栄養を補う間食におすすめ食材

【参考】
イソフラボン含有量・何にどれだけ? – フジッコ
きな粉について – 日の出製粉
ブルーベリー – わかさ生活
栄養と健康 – カリフォルニア くるみ協会
ω(オメガ)-3 – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら