つやプラ

つやっときらめく美をプラス

マスク生活でゴワついた肌…美容家・石井美保さんはどうケアしている?


石井 美保

美容家・石井美保

石井美保さんの特別インタビューの2回目は、新型コロナウイルス感染症予防のために続いているマスク着用による肌の不調についてお伺いしました。石井さんが実践しているお手入れを教えていただきました!(つやプラ編集部)

石井美保

マスク生活の影響で肌のターンオーバーが乱れがちに

ーーここしばらく、どこへ行くにも必ずマスクを着用しなくてはいけない生活が続いています。マスクによって肌が荒れてしまったという話も耳にします。このマスク生活の中で、つやプラ世代が意識して行った方がいいケアを教えてください。

これだけマスクを毎日ずっとしていると、肌の調子に影響が出ますね。サロンのお客様からもそういうお声を聞きますし、私自身も肌のゴワつきや毛穴の開きを感じています。

健康でいることが最優先なので、マスクで肌の調子が悪くなっても多少は仕方ないと思うのですが、やっぱり気になりますよね。

ーーだんだん気温が上がって、マスクの中が蒸れてツライです…

マスクをしていると蒸れて暑いだけではなくて、蒸らされていることによって肌のターンオーバーが乱れると思います。

マスク

そして、マスクを外すと一気にスーッとすると思うのですが、それはその瞬間に、水分が蒸散されているからなんです。水分が蒸散して肌の乾燥が進むので、内側からどんどんどんどん肌のバリア機能が低下していってしまうのだと思います。

代謝が低下し始める40代には角質ケアがマストです!

ーーマスクをするようになって肌がゴワつくようになったのはなぜでしょうか?

40代以降は元々、肌のターンオーバーが鈍ってくる年代で、角質が溜まりやすくなってくるんです。若い時のようなつるんとした肌が保てない、肌がボコボコ・ガタガタしてくる。そういう年代なんですね。

さらに、マスクを着け続けることによるターンオーバーの乱れが重なるので、これまでより角質ケアを取り入れる必要が高まると思います。マスクが当たる部分がゴワついているなと思ったら、優しいスクラブをちょっとかけてあげるんです。

スクラブ

「肌に悪そう」「痛そう」「面倒くさい」などと、スクラブを取り入れてない人は結構多いのですが、40代以降は放っておいてもつるんとした肌にはならないので…不要なものが溜まりやすい、溜め込みやすい世代なので、ちゃんとそれを取ってあげる必要があるんです。

洗顔だけでは取りきれないので、プラスで角質ケアを取り入れると、このマスク生活の状況でも肌の調子が整って快適になると思いますよ。

月に一度だったスクラブでのケアを今は週1でしています

ーー石井さんもゴワつきを感じるとおっしゃっていましたが、どのくらいの頻度で角質ケアをしていますか?

私もこの生活になってから、スクラブをする頻度が増えました。前は月に1回くらいで良かったのですが、今は週に1回はスクラブを使っています。溜め込まないように意識してケアしていますね。

余分な角質がついてることによって、その上から例えば化粧水をつけたり保湿をしたりしても、全部、表面の余分な角質が吸ってしまい、その下の本来届かせたいところに届かないんです。

だから、さらに乾燥肌が進んでしまって、毛穴がパカッと開いたままになったり、ちょっとシワが増えたりという状態になってしまいます。

保湿

要らないものは適度に取る、取った上で保湿をいつも以上にしっかりするというお手入れを、特にこの時期は意識的に、一手間加えて行って欲しいなと思います。

ーースクラブではなく、酵素の洗顔料などでもいいですか?

酵素の洗顔料は毛穴の汚れは取れますが、溜まった角質はそこまで取れないと思います。肌の状態によりますね。

ーー肌のゴワつきを予防するためなら、酵素洗顔でも良いという感じでしょうか?

そうですね、予防であれば酵素の洗顔料を毎日使うのでもいいと思います。でも、ゴワゴワしていたり、明らかに肌が硬くてメイクのりが悪いという人は、酵素洗顔ではなくて、スクラブを使う方が良いと思います。

ただ、肌が敏感な人は、スクラブで赤くなってしまったり、炎症を起こしてしまったすることもあるので気をつけて欲しいですね。

蒸らして肌をやわらかくしてから優しくスクラブを!

ーーどんなことに気をつければ良いでしょうか?

まずは、敏感肌でも使えるように作られている肌に優しいスクラブを選ぶこと。

次に使い方。洗顔後、タオルで拭いた乾いた肌にスクラブをのせてゴリゴリっとしたら、肌が傷ついて赤みが出てしまうかもしれません。そうすると、肌が刺激にびっくりして守ろうとするので、さらに肌が硬くなってしまいます。

ですので、洗顔後にスチームタオルで肌を蒸らしてあげたり、スチーマーを当てたりして、肌をやわらかくしてからスクラブをかけるといいと思います。

タオル

あとこれは、最近私がやっているとっておきのやり方なんですが、クリームクレンジングにスクラブ剤を混ぜてしまうんです!

スクラブ剤を混ぜたクリームクレンジングで、スクラブをあまり押しすぎないように、ただ転がすようにしてすすぐと、クレンジングをしながらいらない角質も取れるんです。

クリームクレンジングはオイルリッチなので、肌が柔らかくなりますよね。クリームクレンジングで肌を柔らかくしながら、スクラブで余分な角質を取ってあげるから、肌がすごくツルルンってなりますよ! スクラブ剤単体で使うよりも、肌への負担も少ない気がするので、最近気に入っている方法です。

ーーメイク落とす時点でスクラブを混ぜてしまっていいのでしょうか?

そうなんです。目の周りなどはスクラブ剤を使えないので、ポイントリムーバーが必要なのですが、肌のゴワつきや硬さが気になるところを、クレンジングクリームとスクラブ剤を混ぜたもので優しくなでるようにしてあげるとツルツルになりますし、混ぜるだけでいいので手軽です。

クレンジングクリーム

クレンジングをして洗顔をしてスクラブも、という手間を考えると、時短にもなるのでいいかなと思います。

ーー石井さんがおすすめのスクラブ剤を教えてください!

スクラブ剤単体で使う敏感肌用のものは、コスメキッチンなどで売っている「アルジタル」というオーガニックコスメのスクラブ剤があって、それがすごくおすすめです。アルジタルのスクラブは、アイリスの根を乾燥させて粉砕したもの。だから痛くないんです。

あともうひとつ、最近日本に入ってきたばかりの韓国で誕生した天然素材を使ったスキンケアブランド「ベージック」。ベージックのスクラブも肌に優しい感じで痛くなくて、よかったですね。

あとはラグジュアリー路線で私が愛用してるのは、「シャネル」の「サブリマージュ」のゴマージュスクラブ。バニラビーンズを粉砕したスクラブなのですが、それも痛くなくて、しっとりぷるんと洗い上がります。

ーー以前はスクラブというとアプリコットの種を砕いたものなどが主流で痛いものも多かったですが、どんどん変わっているんですね。

ラグジュアリー路線で、さらにマイルドなのが「イトリン」ですね。がっつりスクラブをかけるのが怖いという人におすすめです。イトリンのスクラブはこんにゃくの粒々で角がないので、硬くなった角質までは取れないかもしれませんが、浮き上がっている余計な角質などは取れますよ。

肌が弱いから優しめにいきたい、マイルドな良いものにこだわりたいという人はイトリンのスクラブがいいかなと思います。

ーーありがとうございます! さっそくスクラブをスキンケアに取り入れてみたいと思います。

次回は、石井さんがこれから目ざす美肌とは、美しくエイジングするためにすべきことなどをお伺いします!

【『一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳』紹介】

VOCE書籍「大人の美肌学習帳」C+OB

43歳にしてシワなし、たるみなし。透明感あふれる美肌と美貌を保ち続ける美容家・石井美保さんが現在の美肌にたどり着くきっかけとなったのが、徹底してこすらない「摩擦ゼロ洗顔」。その洗顔法を中心に毛穴悩み、シワ・たるみ・ほうれい線悩みを改善するスキンケア法など“石井メソッド”を単純明快に伝えます。いくつからでも美肌は目指せる!誰でもできる、毎日できる、一生モノのスキンケアメソッドです。

【石井美保さん プロフィール】

石井美保

美容家
1976年生まれ。2005年より麻布十番でまつ毛サロンを経営し、アイリスト育成の傍ら、豊富な美容知識を生かしたメイクレッスンや美容カウンセリング、パーソナルコンサルティングなどを行う。エイジレスな美貌と美容に関する深い知識を生かし、現在は美容家としても多方面で活躍中。著書に『一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳』などがある。Instagram:@miho_ishii

【関連記事】
マスクで肌が荒れてしまう人必見!マスク肌荒れの原因&対策
背中ニキビの原因は?薄着の季節目前!体のニキビのケア法
唇のシミ予防できてる?紫外線対策もできるリップアイテム
ノースリーブの季節までに!ボディの黒ずみケアコスメ3選

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら