つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ダイエットなしで痩せ見え!全身ほっそりが叶う着こなしテク

スタイリスト
森田文菜

体重が増えて「まずい」とは思いつつも、急に減量はできませんよね。スタイリストの筆者が、全身の着やせが叶うコーディネイトで気をつけるべきポイントをご紹介します。

減量せずに体型すっきり!?全身細見えが叶う着こなしテク

■Iラインで縦長効果を狙う

Iラインで縦長効果を狙う

まずは、全身のシルエットに注意してみてください。横に広がるようなボリューム多めのアイテムをさけ、ストンと縦に落ちるすっきりシルエットのアイテムを選びましょう。Iライン、いわゆる縦長に見えるコーディネイトを意識してください。

浅めのVネックやサイドにスリットが入っているデザイン、またはサテンなどの風を通す光沢のある素材をとり入れると、さらに細見え効果がアップします。

■ダークカラーのワントーンで引き締めコーデ

ダークカラーのワントーンで引き締めコーデ

全身コーデの見た目をかなり左右するのが、色の印象です。

ブラック・ネイビー・ダークブラウンなどの濃いめのダークカラーで全身をまとめれば、引き締まって痩せ見えさせることができます。その分、靴やバッグなどの小物は色や柄をとり入れると大人の遊び心ある洗練されたコーディネイトに仕上がります。

3つの首をバランス良く出し、メリハリのあるコーデを

ワンピースやオールインワンなどをとり入れれば、コーディネイト要らずで着やせコーデが完成します。

ウエストベルトでメリハリがつけられるものなら、スタイルアップ効果も抜群です。お手持ちのベルトを合わせて変化を楽しんでみてもOKです。着こなしの幅が広がります。

■3つの首をバランス良く出し、メリハリのあるコーデを

3つの首をバランス良く出し、メリハリのあるコーデを

「首、手首、足首といった3つの首を出せば細見えする」という王道テクニックです。

全て出せばOKというわけではなく、コーディネイトのバランスを見てどの首を出すか決めると、より細見え効果が高くなります。

首つまりのトップスの場合は足首が見える丈のボトムスにする、反対に足首まで隠れるフルレングスのボトムスの場合は首の空いたトップスを合わせるという具合です

首つまりのトップスの場合は足首が見える丈のボトムスにする、反対に足首まで隠れるフルレングスのボトムスの場合は首の空いたトップスを合わせるという具合です。

こうすることで、こなれ感もプラスされたおしゃれな細見えコーデにすることができます。

シルエットやカラー、着こなしテクを駆使して、細見えするような全身スタイルにぜひ一度挑戦してみてください。

(スタイリスト/ライター 森田 文菜)

 

【関連記事】
着ヤセのつもりが逆効果!やりがち「着デブ」ポイント3つ
体が泳ぐサイズ感がカギ!薄着でも着痩せるコーデのポイント
お腹お尻が即すっきり?さりげに体型カバーできる着こなし術
40代体型がキレイに見える!大人女性の「Tシャツブランド」

【参考】
オンワード

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら