つやプラ

つやっときらめく美をプラス

白いご飯がヘルシーご飯に変わる「ごはんのお供」3つ

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

白いご飯ばかり食べるのは、あまりよくないと分かっていても、「白いご飯が大好き!」という方もいますよね。食事は、日々の生活のなかで大切な要素ですから、食べたいものを我慢すると、毎日ストレスを感じて過ごすことになってしまいます。

ご飯のお供海苔

美容と健康に役立つ食スタイルを提案して17年の美養フードクリエイターである筆者が、好きなものを我慢せず、一緒に食べることで白いご飯がヘルシーごはんに変わる「ごはんのお供」を3つご紹介します。

■白いご飯と一緒に食べて!ヘルシーなごはんのお供3つ

(1)トロロ昆布

白いご飯をヘルシーに!一緒に食べたい「ごはんのお供」3つ

昆布は、水溶性食物繊維の塊のような食材です。

水溶性食物繊維には、一緒に食べたものの糖の吸収を穏やかにする働きがあります。それだけでなく、腸内ですでに棲みついている善玉菌のエサとなって、腸内環境美化もサポートします。また、胃の中にゆっくり滞在するので満腹感を高める働きもあり、食べすぎ予防にも◎。

トロロ昆布をそのままごはんにかけたり、お茶漬けにしても美味しいですよ。

(2)オリーブオイル

白いご飯をヘルシーに!一緒に食べたい「ごはんのお供」3つ

オリーブオイルには、糖の吸収を穏やかにする働きが期待されています。

オイルは、もともと消化に時間がかかる性質があるため、一緒に食べたものの消化も穏やかにしてくれます。実際、オリーブオイルとパンを一緒に食べると、パンの糖の吸収が穏やかになり、血糖値の急上昇を予防できることが分かっています。

意外かも知れませんが、オリーブオイルは白いご飯との相性もぴったりです。

お茶碗一膳のごはんに、オリーブオイルを小さじ1/2程度よく混ぜて、食べてみてください。意外とオリーブオイルがごはんになじんでオイル感もありませんし、ヘルシーごはんになりますよ。

(3)海苔

白いご飯をヘルシーに!一緒に食べたい「ごはんのお供」3つ

海苔も、昆布と同じように水溶性食物繊維が豊富な海藻です。ごはんとの相性がバツグンなのも良いですよね。

ごはんに海苔を巻いて食べても、細かくもんでふりかけのようにしても良いですね。

海苔は、糖の吸収を穏やかにするだけでなく、疲労回復に欠かせないビタミンB群、美容ビタミンであるビタミンC、女性に欠かせない鉄など、ビタミン、ミネラルにも優れた食材ですから、総合的な美容健康効果も期待できますよ。

美味しく食べてヘルシーに! 毎日のごはんのお供に、ご紹介した食材をプラスしてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ)

 

【関連記事】
寒い朝も目覚めスッキリ!身体を温める「ちょい足し白湯」
エイジングケアに!話題の植物幹細胞コスメとは?[PR]
白菜で身体スッキリ!デトックス野菜・白菜の大量消費レシピ
一見ヘルシー”でも実は「太りやすい食べもの」4つ

【参考】
食物繊維の分類と特性 – 大塚製薬
ブレッド&オリーブオイルで血糖値スパイクを抑制! – オリーブオイル健康ラボ
栄養研究!!海苔の力。元気の源。 – 海苔JAPAN

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら