つやプラ

つやっときらめく美をプラス

リフトアップが叶う!おしゃれで簡単な「こなれポニーテール」

ヘアメイク
mayu3

大人女性には、こなれたおしゃれ感が出てリフトアップ効果を狙えるヘアアレンジがおすすめです。

リフトアップが叶う!?こなれ感も出る大人のポニーテール

ヘアメイクの筆者が、大人のこなれポニーテールをご紹介します。顔周りの毛を編み込むとリフトアップ効果も狙えますので、ぜひチェックしてみてください。

■編み込みのやり方

サイドの毛を編み込みポニーテールに巻きつけると、いつものポニーテールに華やかさが出ます。また、サイドの毛を編むことで顔まわりのリフトアップ効果も狙えます。

顔周りの頭頂部付近の毛束をとり、それをさらに3つの毛束に分けて三つ編みにします

(1)顔周りの頭頂部付近の毛束をとり、それをさらに3つの毛束に分けて一度だけ三つ編みを作ります。毛先までは三つ編みにしません。

3つに分けた毛束と同じ量の毛束を顔周りから再度すくい、イラストの黄緑の部分に入れます

(2)3つに分けた毛束と同じ量の毛束を顔周りから再度すくい、イラストの黄緑の部分と合わせます。

イラストの黄緑の毛束と合わせたら、一度だけ三つ編みをます

(3)イラストの黄緑の毛束と合わせたら、一度だけ三つ編みをします。

(2)〜(3)のながれを毛先まで繰り返していきます。新しい毛束を編む時は、顔側にきた毛束と合わせます

(4)(2)〜(3)のながれを毛先まで繰り返していきます。新しい毛束を編む時は、顔側にきた毛束と合わせます。

■大人のこなれポニーテールのやり方

ポニーテールをおしゃれに見せるためには、毛束を引き出してぬけ感を出すことが大切です。編み込み部分や頭頂部の毛束を引き出して、ゆるふわに仕上げましょう。

準備するもの

・ゴム 1本

・スモールピン 2本

サイドの毛(イラストの赤枠で囲っている部分)を残して、残りの髪をポニーテールにします。ポニーテールの高さはお好みの高さでかまいません

(1)両サイドの毛(イラストの赤枠で囲っている部分)を残して、残りの髪をポニーテールにします。ポニーテールの高さはお好みの高さでかまいません。

ポニーテールにする前に髪全体をざっくり巻いたり顔周りに後れ毛を出すと、よりおしゃれなポニーテールに仕上がります。

片方の編み込みをした後は毛束を引き出してほぐし、ゆるふわに仕上げます。編み込んだ毛束の毛先をポニーテールのゴムに巻き付けて、スモールピンで毛先を留めましょう。反対側も編み込み、同様に行ってください

(2)(1)で残した片方の毛束を編み込み、毛束を引き出してほぐします。編み込んだ毛束の毛先をポニーテールのゴムに巻き付けて、スモールピンで毛先を留めましょう。反対側の毛束も編み込み、同様に行ってください。

ピンが目立って気になる場合

使ったピンがどうしても目立つという場合は、バレッタやシュシュをつけると簡単にカバーすることができます。華やかさもUPするので、大人おしゃれを演出できます。

今回ご紹介したヘアアレンジは、こなれ感を出しつつリフトアップも期待できます。ぜひ参考にしてみてください!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
ぺたんこ髪の原因は?髪が寂しく見える人のNGヘアケア習慣
手ぐしだけでまとまる髪に?スタイリングが楽になる乾かし方
一つに結ぶだけでこなれヘア!5分で完成するお洒落アレンジ
人気のボブを比較!好みのスタイルに仕上がるオーダーのコツ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら