つやプラ

つやっときらめく美をプラス

40•50代が老けて見える髪型&若く見える髪型3つ

ヘアメイク
mayu3

若い子に流行っている髪型を40・50代がやると、逆に違和感が出てしまうことがあります。

ヘアスタイル 美容室

ヘアメイクである筆者が、アラフィフにおすすめの若見えヘアスタイルをご紹介します。ヘアチェンジの参考にしてみてくださいね。

■アラフィフには老け見えするNGな髪型

アラフィフには老け見えするNGな髪型

アラフィフになると、年齢によるシワやたるみが気になってくると思います。ストレートヘアにすると顔が面長に見え、たるみが目立ちやすくなります。

また、髪色でも顔の印象は変わります。例えば、白髪染めで黒髪にすると清潔感は出ますが、若作りに見えて顔が浮いてしまいがちです。かといって白髪の場合も、パサついていたり、まばらに白髪が生えていたりすると清潔感がありません。

白髪を活かす場合は、つやを出すトリートメントをつけたり、髪色をきれいに見せるカラーをしたりすることが大切です。

■若見えするヘアスタイルのポイント3つ

若見えするヘアスタイルのポイント3つ

アラフィフにおすすめの若見えヘアのポイントをご紹介します。

(1)顔周りに短い髪がある

顔周りに短い髪を作ると、動きが出て明るい印象に見えます。

また、ストレートの前髪と違って、横に流すスタイルやかき上げスタイルなどは、エレガントな雰囲気が出るので華やかな印象になります。頑張りすぎないこなれ感を演出できます。

(2)トップがふんわりしている

髪の長さに関係なく、トップにボリュームがないと頭の形がきれいに見えず、バランスが悪くなります。また、アラフィフの場合、薄毛と勘違いされて老け見えしがちです。

ロングヘアの方もトップにレイヤーを入れて動きを出すと、全体の長さを変えなくてもふんわり感が出ます

(3)髪色が明るい、または白髪がお手入れされている

白髪をカバーしたい時は極端に黒くしないで、白髪になじみやすい明るい色にすることがおすすめです。部分的な白髪も目立ちにくく、根元の白髪が伸びてきてもぼかしやすいでしょう。

「白髪を活かしたい」という方は、つやと透明感が必須です。週に1〜2回集中トリートメントでケアをしたり、スタイリング時にオイルでつやを出したりするだけでも、パサつきを抑えることができます。

また、白髪が黄色くくすんでいる場合は、淡い紫やグレー系の白髪染め、またはカラートリートメントをすると、透明感がUPします。

全体の髪の長さを変えなくても、顔周りや頭頂部に動きを出したり、髪色を変えたりするだけでも若見えします。ぜひ、普段のヘアスタイルの参考にしてくださいね!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
ヘアセットがラク&今っぽい!40・50代に人気の長めボブ2つ
老け見えの原因は前髪?40代・50代の美人度を上げる前髪のルール
白髪は明るめ髪色で目立たせない!美容師が教える白髪隠し術
オバ見えしない40•50代のひとつ結びのやり方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら