つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ほうれい線解消!おすすめコンシーラー&メイク方法まとめ

つやプラ編集部

300x300

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ファンデーションをどれだけ駆使しても、なかなか消せないほうれい線。あるのとないのとでは顔の印象が5歳は違うと言っても過言ではなく、若々しい印象をキープするためにも、上手にカバーしたいもの。そこで今回は、ほうれい線をナチュラルに隠すためのおすすめコスメとメイク方法を人気記事の中からまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

160426つやプラ00

 

■ほうれい線を隠したいなら、リキッドタイプを

アトラクト ファンデーション/ナチュラグラッセ ヌウ

目頭・目尻・小鼻の脇を結んだ部分「三角ゾーン」の悩みをカバーするための、部分使い用のファンデーションです。柔らかいテクスチャーなので、ほうれい線のように、よく動く部分にはがぴったりです! 色は肌よりも明るい色にするといいですね。
(3色 税抜価格5,500円)

20160310MANAMi

 

ラディアント タッチ/イヴ・サンローラン

20年以上にわたるイヴ・サンローランのロングセラーです。顔の色ムラを光でとばして、お顔の印象をきれいに見せてくれる効果に魅せられる人多数! 40代に多くみられる黄味寄りの色ムラ解消に使いやすいのは、No.1.5のラディアンスシルク。色白な方はNo.2のルミナスアイボリーを。筆者は肌の色ムラ緩和に愛用中。口元のレフ板効果にも威力を発揮します。
(全6色 税抜価格5,000円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

 

RMK スーパーベーシック リクイドコンシーラー N/RMK

こちらも筆ペンタイプのリクイドコンシーラー。ハイライターとしての使用にも適した、なめらかなテクスチャーです。保湿効果の高いヒアルロン酸、アボカドオイルなどを配合し、化粧直しのたびにメークしたてのみずみずしい肌がよみがえります。
(全3色 税込価格3,780円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

 

THREE アドバンスド スムージング コンシーラー/THREE

THREEのリキッドコンシーラーは80%天然成分由来で安心。8種の植物オイルと植物エッセンスが、肌を優しくケアしながらお顔の影や色ムラをきれいに隠してくれます。筆者は化粧直しにスタンダードなカラーの02を愛用。レフ効果には01を。03はシミ隠しにもぴったり。
(全5 色 税抜価格3,500円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

 

■プロが教えるほうれい線の消し方は「ツギハギ塗り」!

1.ほうれい線の内側と外側を、縫い合わせるように乗せます。

20160310MANAMI

2.その後指で薄くなじませます。くすみがちな口角の横から下まで丁寧に伸ばすと、さらに美しく仕上がります。口周りの青みも消えましたね。

20160310MANAMI

ほうれい線でどうしても気になるお肌の老け感も、コンシーラーを上手に使うとこんなにきれいにカバーすることができます。リキッドタイプのコンシーラーを選ぶことと、コンシーラーをジグザグと動かして「ツギハギ塗り」することがポイントなことも分かりましたね。今回ご紹介したおすすめコンシーラーを参考に、ぜひあなたもパッと若々しいお肌を手に入れてみてはいかが?
(つやプラ編集部)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

【参考】
アトラクト ファンデーション – ナチュラグラッセ ヌウ 
ラディアント タッチ – イヴ・サンローラン 
RMK スーパーベーシック リクイドコンシーラー N – RMK  
THREE アドバンスド スムージング コンシーラー – THREE

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら