つやプラ

つやっときらめく美をプラス

手軽で安全!鍼灸師考案の「ペットボトル温灸」の方法

千葉ゆか

image1-3

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

寒さが一層増し、体調を崩しやすい季節ですね。火を使うお灸に関心はあるけれど、「試してみたいけど面倒だし怖い」「ツボがどこにあるかわからない」と思っている方もいるのではないでしょうか。そんな方に、「お灸」に対するハードルの高さを解消してくれる便利な方法があります。

手軽で安全!鍼灸師考案の「ペットボトル温灸」の方法

鍼灸師の若林理砂先生の考案した「ペットボトル温灸」をご紹介します。

■初めてでも簡単!安全なペットボトル温灸

準備

(1)ホット専用のペットボトルを用意しましょう。この時期なら自動販売機でも買えますね。
(2)目分量で良いので、ペットボトルの3分の1に水を入れ、残りの3分の2に沸騰したお湯を入れてフタをしめます。(これで水の温度が、70〜80度になります。)

やり方

(1)ツボ付近を、「なんとなくここかな?」という風にとらえます。ピンポイントでツボをとらえなくてもOKです。
(2)ツボ付近を狙ってペットボトルを数秒押し当て、「アチッ!」と思ったら離す→また押し当てるを繰り返します。この動作を3〜5回行いましょう。

■寒さでゾクっとした時に温灸でおすすめのツボ

(1)孔最(こうさい)

孔最(こうさい)

脈をとるところと尺沢(肘の内側にある横の線上、上腕二頭筋の外側)を結ぶラインの中間付近で、押すと痛い所です。

ペットボトルの底面を使い、孔最のあるライン上を狙って押し当てましょう。

(2)大椎(だいつい)

大椎(だいつい)

首を前に倒して一番飛び出ている骨の真下です。

(3)肩中兪(けんちゅうゆ)

肩中兪(けんちゅうゆ)

大椎の外側、指3本分のあたりに左右あります。

上記のペットボトル温灸のやり方を参考にして、ペットボトルをツボに当ててください。

ホット専用ペットボトルを、自宅や会社でも常備しておきましょう。ツボに当てなくても、膝の上に乗せておいたり、足元に置いて足裏を温めるなど、使い方も様々です。

太ももに挟むだけでも、身体が温まって◎。手軽にできるお一人様温活を始めましょう。

(ヨガインストラクター 千葉ゆか
高津文美子式フェイシャルヨガインストラクター、顔つぼセラピスト。二児の母。お子様連れOKなヨガ×顔ヨガクラス「nicomum-yoga&facial yoga」主宰。)

【関連記事】
お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ
ぽっこりお腹解消!時短でも結果を出す「おうち美腹エクサ」
冬太り解消!痩せ効果バツグンの進化形「三角のポーズ」
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

【参考】
※若林理砂 著 「安心のペットボトル温灸」(2014年)夜間飛行

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

夏はエイジングが加速する!?初夏にすべき美肌を守るスキンケアとは

梅雨が明けると、本格的な夏の到来ももうすぐ。皆さんは、夏に向けてしっかりとお手入れをしていますか? 一年の中でも、夏は特にエイジングが加速しやすい季節だと言えます。そのため、この時期から美肌を守るため …

スキンケアが効かなくなった?今こそ見直したい、美顔にまつわるNG習慣

最近、スキンケアが効かないと感じていませんか? 朝晩きちんとスキンケアしているつもりでも、肌が乾燥したり、肌老化が進んだりして、あまり効果が感じられない……。そんな悩みを抱え始めるのが、まさにアラフォ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら