つやプラ

つやっときらめく美をプラス

笑う門には福来る!プロが教える「開運スマイル」4つの鉄則

千葉ゆか

image1-3

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

「笑う門には福来る」と、愛も運も笑顔に引き寄せられるといいます。確かに、ブスッとしていたら、運気は遠のいてしまいそうですね。

笑う門に福来たる!プロが教える「開運スマイル」4つの鉄則

笑顔にイマイチ自信を持てないという方も、2018年こそは、自信のある笑顔で福を呼びませんか?

■こんな笑い方はNG!残念な笑顔例

こんな笑い方はNG!残念な笑顔例

表情筋の使い方ひとつで、ここまで人相が変わる、という例がこちらの写真です。

これをふまえて、ご自身の普段の笑顔を鏡でチェックしましょう。シワの入り方、アゴの出方、唇の形などを見てください。

(1)唇に力が入って薄く見えてしまうタイプ

口の横にたくさんのシワを刻み、マリオネットラインを作ってしまいます。

(2)アゴに力が入って梅干しアゴになるタイプ

ボコボコしたアゴになってしまいます。「オトガイ筋」に力が入り、しゃくれアゴになる傾向があります。

(3)歯を食いしばって笑うタイプ

ぐっと食いしばる癖は、歯のためにも良くありません。「咬筋」が硬くなり、エラが大きくなりデカ顔の要因になります。

(4)歯茎が見えるくらい上唇を引き上げてしまうタイプ

「ガミースマイル」と呼ばれるこのタイプの笑い方をすると、鼻にもシワが刻まれがちになります。

■開運スマイル4つの鉄則

(1)唇の筋肉で笑おうとしない

開運スマイル4つの鉄則

唇に力が入ると、硬く薄い唇になってしまいます。にっこり笑っていても、唇はプルンプルンに柔らかいのが理想的です。

使う筋肉は、頬筋(きょうきん)、頬骨筋(きょうこつきん)など、口周りの筋肉「口輪筋」を引き上げるよう意識して使いましょう

(2)口角は横に引かない

女優さんやモデルさんの写真を参考にしてみてください。皆さん口角の角度は斜め上45度で、こめかみに向かっています。

(3)アゴの力を抜いてシワを刻まない

アゴの力を抜くと、口角より下に表情ジワが入らなくなります

(4)目力を入れすぎず、ふんわり笑う

顔ヨガなど、表情筋のトレーニングでは、目周りの筋肉をきたえる為に、目を見開いたりします。ですが、普段の表情でそれをやると「ドヤ感」が出たり、怖いという印象になってしまいます。

優しい印象にするには、力みがフッと消えた目の方が効果的ですよ。

「見た目」、それは顔の造作ではなく、表情などによってかもし出される印象のことです。お顔が整っていても、表情が曇っていたり、ムスッとしていたりすると、決して美人には見えませんね。

新年のスタートに、笑顔のバージョンをアップデートしましょう。華やかさと上品さ、そして、可愛らしさを身につけてください。開運スマイルでいい一年になりますように。

(ヨガインストラクター 千葉ゆか
高津文美子式フェイシャルヨガインストラクター、顔つぼセラピスト。二児の母。お子様連れOKなヨガ×顔ヨガクラス「nicomum-yoga&facial yoga」主宰。)

【関連記事】
お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ
ぽっこりお腹解消!時短でも結果を出す「おうち美腹エクサ」
冬太り解消!痩せ効果バツグンの進化形「三角のポーズ」
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

夏はエイジングが加速する!?初夏にすべき美肌を守るスキンケアとは

梅雨が明けると、本格的な夏の到来ももうすぐ。皆さんは、夏に向けてしっかりとお手入れをしていますか? 一年の中でも、夏は特にエイジングが加速しやすい季節だと言えます。そのため、この時期から美肌を守るため …

スキンケアが効かなくなった?今こそ見直したい、美顔にまつわるNG習慣

最近、スキンケアが効かないと感じていませんか? 朝晩きちんとスキンケアしているつもりでも、肌が乾燥したり、肌老化が進んだりして、あまり効果が感じられない……。そんな悩みを抱え始めるのが、まさにアラフォ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら