つやプラ

つやっときらめく美をプラス

寝る前3分!疲れた足と心がほぐれる「美脚ストレッチ」

森和世

image024

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

季節の変わり目は、何かと体調不良が出やすい時期です。オーバー30thにもなると、年々この時期が辛く感じられる方も多いのではないでしょうか。

寝る前3分!疲れた足と心がほぐれる「美脚ストレッチ」

そんな時は、簡単なストレッチで身体のこわばり、疲れを解消しませんか? 今回ご紹介するストレッチは、胸を開き、太もも前側もストレッチするので、疲労感の解消効果が絶大です。ぜひ、毎日の習慣にしてみてください。

■寝る前3分のストレッチで心と身体をほぐしましょう

身体のどこかに不調を感じると、気分が落ち込むのは誰でも同じです。季節の変わり目に疲れなどを感じたら、積極的に身体を動かし、新鮮な酸素をとり込むことが正解です。

意識的に筋力を刺激して全身の血行が促され、新鮮な酸素をたくさんとり込むことで、脳と身体が本来あるべきベストなコンディションに導くという効果があります。「ちょっと気分がさえないな」という場合は、運動不足や同じ姿勢による筋肉の緊張が影響しているのかもしれません。

最近では、メンタルマネジメントにもワークアウトやエクササイズが行動療法として本格的に導入され始めています。身体だけでなく脳の状態までリフレッシュされることから、ストレスや凹んだ気持ちを解消することに期待ができます。

期待できる効果

・疲労した足の活性化
・消化の改善
・疲労、背中の痛み、頭痛、不眠症の軽減

実践回数&期間

毎晩を目安に3週間実践すると、心身ともに変化を感じられます。

注意する点

ひざや首に違和感を感じる人は、無理のない範囲で動作しましょう。

ストレッチのやり方

床に仰向けになり右ひざを曲げ、ゆっくり左側に倒しましょう。吐く息とともにひざを床に近づけます

(1)床に仰向けになり右ひざを曲げ、ゆっくり左側に倒しましょう。吐く息とともにひざを床に近づけます。この時、右手を頭の先に伸ばし、身体をタテに細長く伸ばすイメージで背骨を伸ばしましょう。左手は、曲げた右ひざに手を置きます。

次に、左ひざを曲げて右手を下げます。肩を下ろし胸を開きましょう

(2)次に、左ひざを曲げて右手を下げます。肩を下ろし胸を開きましょう。

できる人は、右手で左つま先をつかみ、左ひざ前、太もも前をゆっくり伸ばします。なるべく胸を開き、徐々に頭も右側に倒し、10呼吸してねじりを深めます

(3)できる人は、右手で左つま先をつかみ、左ひざ前、太もも前をゆっくり伸ばします。なるべく胸を開き、徐々に頭も右側に倒し、10呼吸してねじりを深めます。

元の位置に戻り、反対側も同様に動作しましょう

(4)元の位置に戻り、反対側も同様に動作しましょう。

いかがですか? ひざに痛みを感じる人は、(1)のストレッチだけでOKです。深い呼吸とともに身体全体の緊張をほぐして、良質の睡眠へ導きましょう。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
お風呂で3分!身体を洗いながら背中をほぐす、美背中エクサ
ぽっこりお腹解消!時短でも結果を出す「おうち美腹エクサ」
冬太り解消!痩せ効果バツグンの進化形「三角のポーズ」
たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

つや不足は細胞レベルで起こっていた!?美容家も注目の、細胞に着目した新スキンケアをレポート

つやプラ世代にもファンの多い、オルビスのエイジングケア※1ライン「オルビスユー」が、10月23日(火)にリニューアルして登場します。肌全層※2にアプローチし、つやとハリのある肌へ導くアイテムとしてパワ …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら